ディストラクション・ベイビーズの作品情報・感想・評価

ディストラクション・ベイビーズ2016年製作の映画)

上映日:2016年05月21日

製作国:

上映時間:108分

3.4

あらすじ

「ディストラクション・ベイビーズ」に投稿された感想・評価

Azusa

Azusaの感想・評価

3.6
痛い苦しい
柳楽優弥すごい

弟、強いな
m73

m73の感想・評価

4.0
記録。
TAKE

TAKEの感想・評価

4.0
もっとオモロイことしようや。
柳楽優弥の眼に思わず興奮している自分にゾッとした。おれもきっとベイビーズ。
ジャケを見た感じ、テラフォーマーズとかガンツ系かと勝手に想像していた。
蓋を開けてみたら全然違う笑

イかれた柳楽優弥が片っ端から人をボコボコにしていくという。
ただそれだけ笑

1つ言える事はジャケから映画の中身を想像する才能は皆無だということ。笑

前半は柳楽優弥の怪演にくぎ付け。
好きなんです。彼の飛んでる目。
喧嘩の仕方もリアルで上手。

菅田将暉とか池田とかUAの息子とか小松菜奈とか、もう旬の若い子呼びまくりって感じでした。が柳楽優弥がぶっちぎり。
後半菅田将暉が鬱陶しい。

女性がボコボコにされるシーンとか暴力に耐性がない方は胸糞系なのでご注意を。菅田将暉と小松菜奈好きも嫌いになってしまうかもなので気をつけてください笑

映像にパンチがあったものの、肝心のメッセージが伝わって来なかったのでこの評価。なんか惜しいやつ。
柳楽優弥だけなら☆5つ。
844

844の感想・評価

3.5
やぎらの無双。
とりあいず暴力の快楽にとりつかれた男が暴れる。
ヤクザ、チンピラ、少年、ヤンキー、
どれもポンチュウ如く叩きに行く。
小松菜が可愛すぎた。
乳揉みた過ぎる。小松菜のバチギレ。
マ

マの感想・評価

1.0
ダッセェ
KY

KYの感想・評価

3.7
小松菜奈目当てで鑑賞。
暴力っていやねー。
この映画、きらい。
でも柳楽優弥くんの動く暴力装置っぷりがあまりにも圧巻で圧倒されて70点以下はつけらんない。でも、きらい。
のぢ

のぢの感想・評価

2.6
もっと救いが無くて良かったんじゃないかな
理由無く暴れる姿に共感を覚えたのは俺が青臭いから、たぶん
K

Kの感想・評価

-
ピュアすぎるやぎらゆうやさいこうすぎでした
>|