アンダーカバーの作品情報・感想・評価

アンダーカバー2016年製作の映画)

Imperium

上映日:2017年02月28日

製作国:

上映時間:109分

3.3

あらすじ

アメリカ国内のネオナチグループに潜入し、ダーティボム(放射能汚染爆弾)によるテロ内のネオナチグループに潜入し、ダーティボム(放射能汚染爆弾)によるテロ計画を阻止しようとした実在のFBI捜査官の体験をもとに映画化。

「アンダーカバー」に投稿された感想・評価

FBIの人種差別テロ組織への潜入物。話はリアル感があって良いが、子役のイメチェンは大変だ。
sunflower

sunflowerの感想・評価

1.2
途中までか、最後まで見たか、あまり好きじゃなかった。ハリーはハリー
ダニエルラドクリフにキャラが合わない
~あらすじ~
アメリカ国内のネオ那智グループに潜入し、
ダーティーボム(放射能汚染爆弾)による
テロ内のネオ那智グループに潜入し、
ダーティーボム(放射能汚染爆弾)による
ダーティーボム(放射能汚染爆弾)なテロダーティー計画を
ダーティーに阻止しようとした実在の
FBIダーティー捜査官ボムのダーティーな体験をもとに映画化ぼむ。

Σ(;゚∀゚)ノいやいや違うのよw
また六義園バカなこと喋ってるわ感ヤメてね…
上のホントのあらすじをコピーしただけだからw
何か日本語変よね…×
何か日本語ダーティーよね○

(*´▽`)ソレジャマッタネェ♪ボム…

蛇足:映画はけっこぉドキドキしたw
れぼこ

れぼこの感想・評価

3.6
なかなかハラハラさせられました。主演ダニエル・ラドクリフが見事にテロ活動家に見えましたよ。物語の道筋は枝分かれもせず一本道です。でも実話ベースのサスペンスとして見応えのある作品でした。
shin01

shin01の感想・評価

3.0
実話ベースなのが凄い!!

世渡り上手というか何というか・・・
上手くいきすぎなような・・・
ウルフさん関係ないやんwwwってなったw

人種、宗教、テロ、アメリカって大変ですね_(:3 」∠)_

ギャングのリーダーただのヤンキーだったな・・・なんの行動も無いし、思考もないやん・・・
ギャングだからそれでいいのかw
USK

USKの感想・評価

2.7
テロ計画の疑いのある白人至上主義グループに潜入捜査するラドクリフ氏。日本ではレイシズムなんてあまり馴染みがないから、その辺りの内情は興味深かったけど、物語としてはもう少しハラハラドキドキしたかった。ラスト予定外ながらも意外と難なく制圧しちゃったり、捜査官だとバレそうになるも場当たりな言い訳にあっさり納得しちゃったりね。ちょっとバカにしてんじゃないかと思ったけど、まぁ事実なんてえてしてこんなものなのかも。最初は同僚にバカにされてたラドクリフも、事件解決に貢献して最後はヒーロー扱い。タトゥー入れた甲斐がありましたね。ところでポリシーには全く賛同出来ませんが、ネオナチファッションは結構嫌いじゃない。
eliza

elizaの感想・評価

2.3
内容がちょっとついていけないんだけど、やろうとしてることは分かるからなんとか見れました。
ダニエル君の作品はほとんど見てるけど、これはちょっとあまり好きになれなかったです。
やばくなっても、納得のいく説明をして、うまくその場をしのいだり、怪しまれることなく信用されたり、実話って言われても、上手くいきすぎて信じられないです。
でも本当にあったんだからすごいなって思います。
ダニエル君は今までいろいろ演じてきたけど、これは周りとの見た目の差がありすぎて(小さくて可愛く見える)ちょっと合わない気がしました…。でも演技はやっぱり好き!
これは好みが別れる作品だと思いました。

ポッターが頑張ってた
思ったより潜入ものにありがちな葛藤は少なく、案外すんなりそんなに大きいピンチを迎えることもなくラストを迎える
全体的にヒリヒリした感じが常にあり見ていて飽きない
白人至上主義の中にも様々なグループがあるってことを初めて知った
日本の授業で習うのはKKKぐらいだが、それに反発する組織なども存在する
アメリカ人は自分のことをアーリア人というのか
日本人は遡った時なんといえばいいんだろう
子供の教育には親の思考や思想がだいぶ色濃く影響することが一番の親の喜びであり恐怖なのかなと感じる
いぶき

いぶきの感想・評価

3.5
リーバイスはシオニスト企業
>|