バーニング・オーシャンの作品情報・感想・評価・動画配信

バーニング・オーシャン2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:107分

3.6

あらすじ

「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・評価

臨場感ありすぎてひたすら怖かったですね。ウォルバーグ=いい人、カート・ラッセル=超いい人、マルコヴィッチ=トラブルメーカーという配役は期待どおりで見やすい。バーグ監督は代表作「バトルシップ」みたいな扱いだけど、手堅く硬派な作品作っているよね。
Gustav

Gustavの感想・評価

-
お母さんがみてた
なめこ

なめこの感想・評価

3.2
映画評価基準
 
この映画が好きか 5
没入感 7
脚本 6
映像 8
キャスト 8
感情移入度 7
音楽 6
余韻 7
おすすめ度 6
何度も見たくなるか 5
 
計65点
過去鑑賞
おもしろいです
「死者数11人で済んだの!?」ってなった
なほ

なほの感想・評価

3.5
ひたすらに無事を願って何にも手をつけられなくなるような人がいることが、すごくすごくすばらしい
you

youの感想・評価

3.5
記録用
sakura

sakuraの感想・評価

3.0
記録

イオンシネマ
Ideon

Ideonの感想・評価

3.5
海洋石油掘削施設ディープウォーターホライゾンで掘削技師をしているマイクは、掘削前のセメントテスト等を行うため出かけたが、施設に着いてみると様子がおかしい。安全面のテストが行われていない。上司とともに石油会社の幹部に掛け合ったが、工期ばかりを重視する幹部は危険性を無視して掘削を始めてしまう。案の定、大量の泥水が逆流し、引火して大爆発を起こしてしまう…というお話。
2010年のディープウォーターホライゾンでの大事故の実録。マーク・ウォルバーグ、カート・ラッセルら、タフガイが十八番の名優が出演しているが、実録なのでヒーロー的な活躍はしない。命からがら逃げおおせた様子を再現するだけだ。事故の原因は石油大手BP社の危機管理の甘さにあったのだが、どんな仕事も希望的観測をもとに進めてはならないということが良く分かる。
>|

あなたにおすすめの記事