バーニング・オーシャンの作品情報・感想・評価

バーニング・オーシャン2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.7

あらすじ

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なス…

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・評価

勇敢な主人公、無責任な上司(親会社)、軽口をたたく陽気な男性同僚、ヒステリックに泣き叫びグズグズする女性同僚、電話の向こうで涙する妻。
ストーリーはディザスターフィルムの王道、鉄板なので良くも悪くも安心して見られる。

爆発・炎上シーンは圧巻。
画もすごいが音もすごい。
このシーンだけでもこの映画を見る価値は十分にある。

「圧力」がキーワードなだけに、血圧が上昇する映画。
TWO

TWOの感想・評価

3.6
記録
トチコ

トチコの感想・評価

3.5
よくある人災事故災害もの。
でも実話だからちょっと重みが違う。
全般的に良かったんだけど後半の脱出劇が短く感じて、「えっ、もう終わり?」と感じた。
言葉で言い表せんけど好き
rongdawu

rongdawuの感想・評価

3.8
BPプラントの洋上爆発事故。事実に基づく物語。

「ハインリッヒの法則」が真っ先に頭に浮かぶ。1件の重大事故は、数百件の些細な違和感やミス、警鐘の無視が必ずある。

思考停止してノホホンと生きてるだけじゃダメなんだ、警鐘を鳴らすだけじゃダメなんだ、実際に行動して、防がなきゃダメなんだ、と強く思った一本。
Ryuji

Ryujiの感想・評価

3.5
緊迫感があり楽しめた。でもこれ話盛ってない?本当に最後飛んだの?だとしたらマイクかっこよすぎだろ。
2010年4月20日に起きた
アメリカ史上最悪 海での石油災害の
実話に基づいた映画。

爆発するまでが、ちょっと長いって
思ってたけど この映画はそれもリアルで
爆発して、炎があがって ガラスも割れ
人も吹っ飛んで11人の方が亡くなってしまって
最後は見てるこっちも(இ௰இ`。)涙だった
名前を呼んでいくところや、
ホテルに着いてからの場面
つらすぎる。
あき

あきの感想・評価

2.8
イマイチ
映画が壮絶な現実に負けた作品
>|