バーニング・オーシャンの作品情報・感想・評価

バーニング・オーシャン2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:107分

3.7

あらすじ

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なス…

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

「バーニングオーシャン」観了。2010年メキシコ湾原油流出事故、実話に基づく、ある意味ディザスターものです。
チェックの甘さを理由にスケジュールを延伸したい現場と、スケジュール(コスト)を理由にチェックに片目をつぶりたい経営者。経営者が権限を振りかざした結果、なんと海底油田掘削基地が大爆発、と。

スケジュール優先のためにテストが甘いと結果動かないよー、という、プログラマあるあるですが、チェックすべきポイントは、これだけの大事故でなぜ犠牲者が11/126と、少なかったのかということ。マネジメントで最も大切な、危機管理とは、安全管理義務とは。業種を問わず、総てのプロジェクトに参画する方へお勧め。
ゆき

ゆきの感想・評価

-
序盤のマイクがたまらなく最高だったのも束の間、事故発生から一気に被害が拡大していく様が怖すぎて。終盤の奥さん・娘とマイクの表情の差がとても印象的だった。
マイフェア・ポップコーンムービー
みーこ

みーこの感想・評価

3.5
ドッカン!ドッカン!ととんでもないど迫力でどこまでも続くような爆発の連鎖がとても恐ろしかった。


圧倒的な爆発シーンの数々、
一体どうやって撮ったのだろう…?
ほんとにスゴイとしか言えない。


スリル満点な災害パニック映画が大好きで楽しむのはあくまでそれが作り物だからーの前提があるからなのですよね。


それが今作は2010年にメキシコ湾沖で実際に起きた海底油田の事故の映画化なので、あんな地獄絵図のような惨状が実際あの場で起きていて、それを生き延びた人達と、命を落とした人達がいたのかと思うと何とも言えない気持ちになりますよ…


しかも人災、だなんて。


主役を演じたマーク・ウォルバーグも良かったけど、私はカート・ラッセルが演じたジミーさんに拍手を送りたい気持ちでいっぱいです!!


事故を起こした張本人役のジョン・マルコヴィッチもこれ以上ナイくらい役柄にハマっていて流石だなーと思わざるを得ませんでしたwww
F亮

F亮の感想・評価

3.5
あゝ人災

僕は後半の大事故パートを楽しみにしていたのだけど、一緒に見た親父殿が前半の企業の駆け引きが面白かったと言っていて、学が無くてすまんと思った。
特に記憶に残らず。
迫力はあったよ。多分。
poo

pooの感想・評価

3.2
記録
>|