バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:107分
    監督
    ピーター・バーグ
    脚本
    マシュー・マイケル・カーナハン
    マシュー・サンド
    キャスト
    マーク・ウォールバーグ
    カート・ラッセル
    ジョン・マルコヴィッチ
    ジーナ・ロドリゲス
    ディラン・オブライエン
    ケイト・ハドソン
    イーサン・サプリー
    あらすじ
    2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

    「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・レビュー

    kt
    ktの感想・レビュー
    9時間
    4.0
    描写がすごい。
    派手さだけでなく、なんかもうごちゃごちゃでまさに災害現場
    不穏また不穏からのあっ…あっ…うわああとなる流れで、鳥も乱入してしっちゃかめっちゃか
    飛行機に轢かれたのもいたし、鳥さんも気の毒ですね人間のせいで
    pier
    pierの感想・レビュー
    9時間
    3.6
    後半はほぼ炎上シーンで迫力がありました。
    人命か金儲けか、永遠のテーマですね。
    シュート
    シュートの感想・レビュー
    20時間
    3.5
    ディザスタームービーとしてだったら良かったかもしれませんが、大火災のところが全部持っていっちゃった感じがしました。
    最初は実際に大火災に遭遇した人達が大火災に遭遇する前に家族などとの交流、自分が帰ったらやりたいことなどが語られている場面で、大火災のシーンでは「やりたい事、待っている人のためにも生き残って欲しい」と思いました。
    ただ、そう思えたんですが、その大火災が起こるシーンのインパクトが弱くて、大火災に入った瞬間からハラハラドキドキして緊張感はあったんですが、そのシーンが凄すぎて他のシーンが薄くなっていました。
    ラストも、まーそんな感じなのですが、大火災の後で救われた者の親族や亡くなった者の親族などが映され、それが胸に突き刺さります。
    大火災のシーンに力を入れすぎた感じは凄いしますが、最後の喜びと辛さが交わった気持ちは伝わりました。
    ムービー探偵
    ムービー探偵の感想・レビュー
    1日
    3.9
    元マーキーマークもいい味出した大人です。最近はノンフィクションよりの作品によく出てますな、リアルな人物像を演じることで、作品には感情移入し易くなりますが‥しかし世界的に大変な海洋汚染に繋がってますが日本だと意外に伝わってないかもですね。
    kazu
    kazuの感想・レビュー
    1日
    3.9
    結構良かったよ(°_°)

    人の力ではどうにもならないレベルの爆発事故に巻き込まれて、冷静に他人の事を考えて行動できるでしょうか?

    脚色はされてるでしょうが、実話を元にされたというのが、ずっしり来ますね。
    すn
    すnの感想・レビュー
    1日
    4.0
    2017年55本目
    やるせない
    ばんち
    ばんちの感想・レビュー
    1日
    4.0
    事実に基づいて、地に足ついたストーリー展開で見応え十分
    ただし、いわゆるパニックもの的に、Mark WahlbergやKurt Russellの英雄的活躍や固唾の下がるJohn Malkovichへの報いなどを期待すると拍子抜けするかも
    Daiki
    Daikiの感想・レビュー
    1日
    3.4
    実話に基づいた海難事故の映画って他にも色々あると思うけど、石油採掘施設での爆発事故を描いたものは初めて観たかも。

    アカデミー賞視覚効果賞・音響編集賞ノミネートされただけあって臨場感が凄まじかった...事故前の不穏さだったり事故後の切迫感を見事に際立たせていたように思う。これは割と体感型の映画でもあるので劇場の大きなスクリーンで是非。
    いわき
    いわきの感想・レビュー
    2日
    4.8
    なんでこれがもっと多くの劇場で上映されないのだろう?と思うほど、すごい迫力を感じさせる映画でした。そして、実際の事故を扱っていることもあり、そこかしこに教訓の得られる映画でした。
    海上の採掘現場で、原油採掘のためのテストが行われるのですが、芳しくないテスト結果を問題ないとこじつけたり、危機に対してむしろ「何もしない」ことを選んでしまうバイアスなど、観ながら「自分なら正しい行動が取れただろうか」と考えさせられ通しの作品です。
    2017.5.23 (29)
    >|