バーニング・オーシャンの作品情報・感想・評価

バーニング・オーシャン2016年製作の映画)

Deepwater Horizon

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:107分

3.7

あらすじ

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なス…

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmの石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”が、海底油田より逆流してきた天然ガスの引火により大爆発を起こした。その後も未曾有の被害を出す大事故となり、施設だけでなく海上一面が火の海と化した。この事故は、世界最大級の“人災“でもあった-。施設内に閉じ込められた作業員126名の運命は?被害の拡大を食い止めようとする現場作業員と彼らの決死の脱出を壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

「バーニング・オーシャン」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

3.0
文字通りオーシャンがバーニングするピーターバーグ×マークウォルバーグの熱い男物語
tunatuna69

tunatuna69の感想・評価

3.8
タワーリングインフェルノ以来の人災パニック映画って感じ。
Cooooom

Cooooomの感想・評価

-
@home
実話………
映像に関しては非常に高いクオリティー!
実際の災害現場がどういった状況だったのかという点においては、こだわりを持って映像を制作したのが伝わってきます。

ただノンフィクションとはいっても、映画にする以上、語り部や狂言回しは必要ですよね?という作品。

現場分からない上司のせいで大事故を引き起こしたのはわかるのですが、減圧試験がどういうもので、なぜ行う必要があるのか?くらいは説明してくれないと、よくわからんパニック映画としてしか見られない。
海難事故なだけあって「ザ・ブリザード」に少し似てる気がしました。
前半の専門用語ばかりの説明シーンは細かくて長くて、ドッカーンとなってからはアッサリ気味でした。
実話なので仕方ないですが、脱出までのプロセスはあまりないです。
ドッカーンの迫力は想像より凄くて、良い環境で視聴するとそれなりに楽しめそうです。
楽しむと言っても全然明るい話じゃないので、何とも言えない気持ちになります。
THEアメリカ映画!
さすがの迫力で最後まで力が抜けない!
そして刻々とその時が近づいてくることを示す演出がうまい!
でも多分すぐ忘れるし心に残るものはない!これぞアメリカ映画!
なぜ邦題ディープウォーターホライゾンじゃだめだったのか…
実際に起こった事故を迫力満点に描くパニックディザスタームービー。
自分的にはピーターバーグとマーク・ウォールバーグ+実話っていう黄金比率。
映画館で観たときの爆発シーンの迫力が迫力満点。爆発に至るまでの過程をじっくり描いているため、いつ来るの?いつ来るの?きたー!ていう感覚が凄かった。
迫力が半端じゃない

後半はハラハラする場面が続き退屈せずに楽しめた。
ryu

ryuの感想・評価

3.0
実際に起きた事故なんだが、自分としては少し物足りない感じがしたかな!
>|