tsuyu

亜人 第1部「衝動」のtsuyuのレビュー・感想・評価

亜人 第1部「衝動」(2015年製作の映画)
4.2
『亜人 衝動』観た!
ああもう最っ高に面白かった!!!
フルCGの亜人戦闘、音響、スピード感、あまりの迫力に最初のタイトルロゴから最後のエンドロールまで、鳥肌立ちまくりの100分間。
本当に映画館で観て良かった!

観る前は「なんでCG作画にしたんだろう?」って映像化に対して不安だらけだったけど、
IBMのCG観た瞬間に「このためだったのか…!」ってめちゃくちゃしっくり来て、そこからはひたすら目の前の映像に感動してた。

原作の良さを補完する形としての映像化でありつつ、ある意味原作超えすら感じたこの映画が2週間限定公開って一体どういうことなの!?
上映期間終わる前に、もう1回あの興奮を体感しに行きたい!

(映画の佐藤さん(CV:大塚芳忠)が、漫画の更に100倍かっこよく見えてマジでシビれた)
(観れば、わかる)