カワウソ総選挙落選中

亜人 第1部「衝動」のカワウソ総選挙落選中のレビュー・感想・評価

亜人 第1部「衝動」(2015年製作の映画)
5.0
亜人、超超超面白かった。

何しろ音の臨場感が半端ない。
前方の席で観たから死にそうになった。
先日ガルパンを観て、戦車の音に心臓を鷲掴みにされたばかりで、最近のアニメの音は凄いわ〜って思ってたら、ガルパンと同じく岩浪美和さんだった。
もうね、音だけで震えが来ます。

2週間限定公開ということで、慌てて行きましたよ。
そんで、CGの使い方が最高にcool!!
モーションキャプチャに皮膚と衣服を着せたような登場人物。
例えて言うなら、アニメ「悪の華」みたいな感じ。
原作コミックも興味があって、読もうとしたがとっつきにくくて敢え無く白旗を上げたのが、もう大大大正解!!
次の展開が全く読めず、恐怖で汗をかく始末。
劇場内が暗いこと、CGで描かれるIBM同士のぶつかり合い、金属が擦れる音。
怖い、怖い、怖い。

ヴィジットを観てハラハラして、心臓が口から飛び出そうになった後、笑いが生まれたけど、亜人に関しては、笑いの要素なんて何処にもない。
緊張と恐怖の連続にあっという間の100分だった。
出てくる人間、特に亜人認定される主人公の人物描写の不気味さたるや、感情があるようで無いようで、あるようで怖い怖い。

そんなこんなで、現在私的3位の「バッド・マイロ!」の席は「亜人」にとって代わられた。

劇場3部作の1作目である今作。
第2部公開は、来年の5月じゃて、待てんわー!
明日も観るぞー!と鼻息も荒く、グッズ販売コーナーに行くと、何やら不思議なものが……。
IBMは人間の目に見えない。
もしや、これも幻覚でっか???
そう思って手に取ったBlu-ray。
「亜人 第1部……」っていうタイトルでして、驚きました。
まさに現在上映している作品のBlu-rayなんですね。
((((;゚Д゚)))))))こんなの初めてーー!!

でもね、明日も劇場で観ますよ。
そしてBlu-rayも買いますとも!!
それ程の衝撃的な作品です。

原作コミックは流し読み程度でしたが、いろんな要素が絡み合って、原作コミックを凌ぐ魅力ある映像作品です。

返す返すも音が素晴らしいので、皆さん興味のある方は、劇場にお急ぎくだされ!!