kevin

亜人 第1部「衝動」のkevinのレビュー・感想・評価

亜人 第1部「衝動」(2015年製作の映画)
4.0
世界各国から狙われる生物「亜人」。
人間とまったく区別のつかず、本人ですら直前までわからない。亜人かどうか判別する方法はひとつ。
―死ねば分かる…。


漫画は一巻は読んだはず。
もともと面白いと思ってたんですが、アニメになってもいい感じ!
シンプルなストーリーだけど観ている者をワクワクハラハラさせる要素がたくさんあって続きが気になりすぎる!!

不死の亜人とは一体なんなのか。人間なのか?そもそも人間とは?友情とは?倫理とは?様々な問題が出てきながら、アクションも忘れない。隙がないなぁ。これは話題にもなるわ。


アニメーションはシドニアの騎士と同じところが作ってます。
実はシドニアの騎士は設定が生々しいのもあるけどCGのヌルヌル感が苦手で、ロボットもの好きなのに観るのを諦めました。
なので亜人を観る前はちょいと不安だったんですが…多少ヌルヌルはあるものの、ボケとかあったりしてスゴくキレイでした!
話も面白かったのもあってほぼ気にならず。

キャストさんもかなり僕好みで満足!


早く2章観たい!!