JUKAI 樹海の作品情報・感想・評価

JUKAI 樹海2016年製作の映画)

The Forest

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:93分

2.2

あらすじ

アメリカで暮らすサラは、日本で教師として働く双子の妹ジェスが失踪したとの連絡を受ける。ジェスは、富士山麓にある 青木ヶ原樹海に入り、行方がわからなくなったという。サラは、妹を捜すためにすぐさま日本へと向かう。しかし、なんとか青木ヶ原 まで辿り着くが、全てを飲み込んでしまいそうな広大な樹海を前に、途方に暮れてしまう。そんな中、彼女は日本を訪れていたオー ストラリア人の記者エイテ…

アメリカで暮らすサラは、日本で教師として働く双子の妹ジェスが失踪したとの連絡を受ける。ジェスは、富士山麓にある 青木ヶ原樹海に入り、行方がわからなくなったという。サラは、妹を捜すためにすぐさま日本へと向かう。しかし、なんとか青木ヶ原 まで辿り着くが、全てを飲み込んでしまいそうな広大な樹海を前に、途方に暮れてしまう。そんな中、彼女は日本を訪れていたオー ストラリア人の記者エイデンと出会う。彼は、取材のために日本人のガイドを連れて樹海に行くという。サラは、エイデンに同行させ てもらうことになり、樹海に足を踏み入れるが...。

「JUKAI 樹海」に投稿された感想・評価

ここの点数も悪く、全く期待していなかったおかげで以外と楽しめた。

日本の樹海をテーマにした映画だがおそらく撮影された場所は海外ではないかと。

樹海の不気味な感じは伝わったが、主人公がかなりの自己中な上、登場人物のほとんどが胡散臭い。
日本は神秘的に見えるんだろうなと思ったけど、僕には最叫絶叫計画に見えた。
kamy

kamyの感想・評価

1.6
よくわからん。脚本がくそ過ぎる。結局何がどーなって悪者は誰なのかっていう…みんなにある意味見てほしい、そしてこのモヤモヤをわかってほしい
pppppppp

ppppppppの感想・評価

3.0
突っ込みどころ多過ぎて好きだし、「森が人の精神を狂わせるんだ!」っていう怖さがおもしろかった。どう見ても女子高生じゃないホシコ、語彙がオカルトに偏りすぎな女子高生、禍々しいお寿司、謎のキーマン風で英語ぺらぺらな小屋のおばちゃん、監督絶対日本のこと誤解してる、好き。
樹海ご法度3か条! 壱!夜明かししない! 弐!勝手に走り回らない! 参!自分の精神力を過信しない!
テントに残るって言いだした時点で、以降の怪現象が全部、幻覚と疑心暗鬼の産物なんだよね。エイデンはえらい災難だ……。
寿司の出し方がグロくて笑う。
HIDEOTOSHI

HIDEOTOSHIの感想・評価

1.8
Bマイナス級
りえ

りえの感想・評価

2.0
意味不明な箇所多すぎ。どこから幻覚でどこからが現実か分からなかった。
いまどきホシコなんて名前の女子高生希少やし、そもそも女子高生にはどうしても見えんかった。
日本で英語の教師をしていた双子の妹がある日突然、樹海に行ったまま行方不明に。妹を探しに来日した姉は自殺の名所と言われる樹海に足を踏み入れるが・・・。といった、珍しく和と洋が混ざったホラー映画(?)

何故洋画なのに舞台を日本にしたのか?それだけが、ただただ謎。日本を舞台にした必要性を全く感じませんでした。又、海外が持つ日本のイメージが実際と掛け離れており「馬鹿にしているのか?」と素直に思いました。まるで日本と海外のレベルの差を見せ付けるような作品で、何より日本人の演技力が酷い。ストーリーも前置きが長くオチの下らなさには心底疲れました。

一体どういう映画が作りたかったのか?ホラー映画?家族愛を表現した映画?答えは分かりませんが私が観た限りではピクニック映画(?)ですね。

映像、ストーリー、題材全てを総合しても間違いなくC級映画以下です。
Arata

Arataの感想・評価

3.8
トイレ行けなくなる
>|