レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.0

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

評判通り、期待通り!
いや〜スゲー面白かった〜(^^)

大人たちが、子供に血まなこになってる、スピルバーグ節は いいですね〜(^^)

BTTFファンは、必見ですよ〜(^^)

自分メモ、3D鑑賞。
予告編を見て少し期待して劇場で見ましたが、微妙でした。スピルバーグのこれまでの作品を集めた感じでしたね。彼の映画は好きなんですがそれに頼りすぎな感じもしました。まずCGはとても良かったです。普通にこのゲームをしてみたいと思いました。ですが、ストーリーがシンプルすぎて少しつまらないです。毎回裏技みたいなのを使うんだけど、そんなに凄いとは思いませんでした。そして、ゲームのキャラや物を紹介する時めっちゃ説明口調でした。アキラなどもそうです。アキラの説明をするんですが知らない人からしたらどうでもいいと思います。そして、製作者の秘話なども説明されるのですが、その時間が本当に退屈でした。急に知らないおじさんがゲームを作るところを見せられたところで何とも思いませんし、どうでもいいです。あまり見るのはおススメできません。
まりん

まりんの感想・評価

4.0
未来がリアル。
悪い大人に邪魔されつつゲーム内のお宝を探しに少年少女が大冒険するという世界観を近未来に置き換えた「グーニーズ」っぽい話で、こういうハイブリットな映画を撮れるのはスピルバーグ監督しかいないだろうなぁと観てて思いました。

画面の端から端までいろんな映画・アニメ・ゲームのアイテムや乗り物が出てくるので、いちいち一時停止して確認しては再生しての繰り返しで観るの大変でしたけどその作業がすごい楽しかったです。
中でも「シャイニング」の世界が別格に良く出来ていて感動しました。
237号室の女とか血の海や謎の双子等もう完璧に再現されてます。
これ観る前に予習しといて良かった。。。

後は最も印象に残ってるのはクライマックスでのガンダム対メカゴジラという異質な対決。
メカゴジラはメカゴジラか?ってくらいの違和感のあるデザインだしガンダムの動きが滑らか過ぎるというか、ビームサーベルを逆手に持ってメカゴジラを斬りに行くというなかなかレアな映像が観れて良かったです。
月

月の感想・評価

3.6
小ネタ探しの目が忙しい
yuki

yukiの感想・評価

4.3
記録。
mmkmex

mmkmexの感想・評価

4.0
ウィンやから〜と思って毛嫌いして見やんかったけど、ふつうにおもろかった!
スピルバーグは間違いない
AOI

AOIの感想・評価

4.2
近未来ワールド・ドリーム アクションRPG

バーチャルと現実が見事に絡み合い、スピルバーグの天才っぷり炸裂❗️5分も経たないうちに完全に引き込まれてしまいました

リアルエイチ、ダイトウ、ショウに会うシーンが地味に好きで、数回戻して見ました

バトル系は、ともするとどっちサイドのキャラかわからなくなる時がありますが、IOIが明確に表示されていて非常に助かりました(笑)

そこかしこに散りばめられた日本愛にもにんまり^ ^
やっぱり王道な展開も良いなあーと思わせてくれる作品。
細かな描写が多いのも観ていて楽しい。
映画シャイニングのオマージュも出てきて観た事ある人は楽しめると思います!
Mitsuhiro

Mitsuhiroの感想・評価

4.0
スピルバーグらしい壮大なエンターテイメント作品!
>|