YM

レディ・プレイヤー1のYMのレビュー・感想・評価

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)
5.0
最高だ…最高過ぎる…
途中から「これは5.0…!?」という思いがフツフツと湧き上がってきて興奮が止まらなかった。エンタメコンテンツとしてこれ程完成された映画は他にないんじゃないか…凄すぎる。
圧倒的なCG美と迫力、現代技術の代名詞のような演出が本当に最高でした。これぐらいやって貰えるなら教訓やストーリー性なんていらないです。

弱冠21歳の僕ですらオマージュや小ネタの応酬に感動出来るんだから、
「Van HalenやBee Geesを聞いて、『Back To The Future』の影響でNIKEのスニーカーを履いて、キューブリックをカルト的に信仰しながら、ガンダムとゴジラに噛り付いて、ゲーセンでスト2を遊びながら、家ではファミコンをやっていた」
様なエンタメオジ若しくはエンタメババアはあまりに刺さりすぎて号泣してしまうと思う。僕の隣のおっさんは完全にそれでした。嬉しかっただろうな…

好きな場面ありすぎるんですが、中でも『Stayin’ Alive』をバックにクラブで踊るシーンが最&高でしたね。ハイファイとローファイが混じり合うあの瞬間気持ち良すぎるよ。
あと外人もオールドスクールって言葉使うんですね、超どうでも良いけど感動した。

最後の『スターウォーズ エピソードⅡ』みたいな大乱闘シーンでこれでもかというくらいにジャパニーズカルチャーが登場してきて、大変誇らしい気持ちになった。エンタメにおける日本の偉大さを再確認。

思いが溢れすぎて駄文を書き連ねてしまったけど、絶対DVDで見たら後悔すると思うのでシネコンでやっているうちに見に行って欲しい…本当に楽しいです。間違いないと思う。