TAMU

レディ・プレイヤー1のTAMUのレビュー・感想・評価

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)
3.0
何故だか韓国映画見ること多いのも、勧善懲悪苦手なのよね。
誠実な主人公が正義を振りかざして、悪と対峙するのムリw
何でこんな性格になっちゃったんだろう。。

てことで、見たい反面、見識豊かな皆さまと真逆なリアクションを取ることを恐れて避けてましたが、あまりに評判良いので、もしかして?と思い行っちゃいました💦

案の定(泣)、刺さらんのよねー。
もちろん、80’sのUSポップや映画、ゲーム、アニメ、強い方なので分かるところも多いし、出だしのジャンプや「ヲレは◯◯で行く」で上がったり、ダイトウやショウは応援してましたけどね。

あれな。ラスト、テメェ毎日入り浸ってたくせに、自分が彼女できたからって、それは無いだろて、怒り心頭。
リア充爆発しろ!
あっちのビジネスおじさんに任せた方が良かったのでは?と思う始末。

これはねー、高額アイテムだったら会社ぐるみでやってる相手にかなわなくない?とか挙げ足取りをブツブツ言いながらレビュー書く映画じゃないよね。

面白かったー、て思える方は心が清らかか、建設的な生活を送っている方なんだろうなー、て羨ましくなってしまいましたー(泣