レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

ジジョ

ジジョの感想・評価

4.3
IMAX 3Dにて鑑賞

観終わった瞬間、「私たちのスピルバーグが帰ってきた!」と思ったぐらい、ドキドキ☆ワクワクのエンターテインメント映画でした☆

ゲーム、映画、音楽、アニメなど、あらゆる80年代カルチャーの要素とオマージュを詰め込んで、その時代やカルチャーを知ってる人も知らない人も、大人も子供もみんなで楽しめるってすごい☆

特に音楽は80年代ヒットパレード。あのバンドのあの曲がクライマックスで流れた時には本当にうれしくなりました。あのバンドのTシャツをあの子が着てたり、気づいたらニヤニヤしてしまう場面がたくさん☆

名もなき少年たちが作る未来に希望と夢とロマンを乗せた、スピルバーグからの愛情たっぷりのプレゼントでした☆
Len

Lenの感想・評価

5.0

誰がみても楽しめるんじゃないでしょうか。

いろんな映画やアニメのキャラクターやゲームのクロスオーバーが魅力的で、なによりその演出が最大限に活かされた時代設定で楽しめる。

エンディングもほのぼの文句なし。
主人公たちの年齢設定もとても良い好感を持てる。
映像美も文句なし。

スピルバーグ監督の壮大な演出がやっぱりSFすきにはたまらないと思いますよ。
仮想世界のゲームの話を主軸にしながら、80年代の映画が出てきたり、日本のおなじみキャラクターたちが出てきたり。スピルバーグの映画でキューブリックの独特な色彩の映像をみるとは‼︎ こんなにガンダムをカッコいいと思うとは‼︎(笑)各所にいろいろ隠されていて、少しの間も目が離せませんでした。

きっと遠くない未来、こんな未来になりそうだというのを、違和感なく描ききってくれたと思います。何か夢があってワクワクする一方で、ちょっと空恐ろしい世界だなという感じ。今はVRってこんなにすごい!って持ち上げてる風潮に対して、多少の警告を込めてるんだろうなぁ。

個人的にはチャッキーの銃に大笑い。あれ持って攻撃したら強烈だろうけど、絶対攻撃にはあいたくない。あんなに邪悪な銃は初めて見ました(笑)
ローズ

ローズの感想・評価

3.5
終わり(最後の10分〜15分ぐらい)が気に入らなかったけど、それ以外はとても良かった。
ヤヒト

ヤヒトの感想・評価

4.0
童心に戻って楽しめる作品。

近未来、VRの世界で過ごすことが当たり前になったある日、仮想空間オアシスの創始者が亡くなる。
その莫大な遺産とオアシスの所有権を賭けたゲームが始まる。


作中、かなり多数の作品オマージュが組み込まれている。
日本人なら誰しも知っているネタも多数。

仮想世界と現実世界の切り返しも良い按配で、ラストもアツい展開だった。
続編があれば是非観たい。

双剣使い・ダイトウの吹替が松岡君なのはたまたま…?
cinematrix

cinematrixの感想・評価

4.2
日本のアニメを見て育った人なら是非見て欲しい一本です。

世界の偉大なクリエーターに影響を与えていることを実感します。
かず

かずの感想・評価

3.7
リアルにオアシスがあるのかもね。
KongJoe

KongJoeの感想・評価

2.5
個人的には期待度が高かった分イマイチだった。
>|