レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.1

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

ちひろ

ちひろの感想・評価

5.0
新社会人の慣れない新生活での金曜日のナイトショーで見てきた。興奮しすぎて支離滅裂になりそうだが、この気持ちのまま勢いよく書いておく。

一番最初のシーンから、CGや世界観の良さに一気に吸い込まれるだろう。一瞬も見逃せない、見逃したくないと思うほどすごい映像連発で、スクリーンの隅々まで見たのは、何年振りだろう。本当にそこにいるかのようなCGと臨場感のある音で一瞬で映画の世界に入り込んでしまう。

良かったのはCGだけではない、ストーリーもとてもよい。現実世界から逃げて仮想世界オアシスに入り込んでいる主人公がいろんなことを経験して成長して行く様子がとてもよい。

いろんな作品が登場するのでオマージュで一発当てようとした映画だろうと思っている人こそかなり見入ってしまうのではないだろうか。映画内に登場する作品を知っていたので、そう言ったシーンはより楽しめた。

最後の持ってきた方も、こういう作品では適当になりがちだが、しっかり良い締め方をしてくれる。

現実から逃げ出したいような気分だったからこそ、今この映画を見て良かったと思った。最高。
たか

たかの感想・評価

4.1
SFいけた😛
課金ゲームみたい…
現実と仮想現実。
自分でもわからないくらいの沢山のゲームキャラや、小ネタなどが盛りだくさん。
デロリアンがレースで使われていたのは最高に興奮した!
The reality is real. どんなにバーチャルが進んで意識を仮想空間に持ち込めても、
うまいメシは現実でしか味わえない。
村山陸

村山陸の感想・評価

5.0
SFの中でも不思議な感じの映画だったな
ゲームの中とかゲームの機会とかは最先端だけど
街の風景とかは先行ってるように見えるけどなんか懐かしい感じにも見えて面白い笑

また色んなキャラクターが出てくるから見れば見るほどおもしい笑
思ってたよりかなり楽しかった!
見て損なし!
小ネタ多いの最高
これはぜひ映画館で観たかった。
現実とはかけ離れた誰もが何にでもなれるVRの世界で、こんな世界がいつか訪れると思うとワクワク気分が襲ってくる。
いろんな映画やアニメのキャラも出てきてさらにワクワク。
とりあえずスピルバーグごいごいす〜!!
だっく

だっくの感想・評価

3.0
世界観は好きだけど、シナリオがガバガバ
あらすじや、見所を把握した上で鑑賞。面白い。ストレスなく楽しめた。
>|