レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価・動画配信

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.0

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

【帰ってきたワクワクの帝王】


スピルバーグ監督が度直球のエンタメ作品を撮るのはいつ以来なのだろうか
こんなにもワクワクする作品を撮ったのは
いつ以来だっただろうか


予告編にもあるレースシーン
畳み掛けが凄すぎて思わずにやける
色んなキャラクター、ガジェット
夢の詰まった空間oasis
IMAXで見ると余計に没入出来ました
(本当にすごかったです)


ただそれだけでは済まされない今作
仮想現実に魅せられた人類の行き着く先
優雅な未来を描きつつリアルもしっかりと描いていく
エンタメを引っ張り、世の中に様々な驚きを与えてきたスピルバーグだからこそ説得力のあるメッセージに思わず涙する

誰よりも好きなことを追求し
誰よりも影響力を持って
数々の偉業を成し遂げてきた


人生は冒険である
色んな興味に惹かれ、感動し、興奮する
それが人生の醍醐味
決して数字に追われたり、達成したり、欲にまみれて成功を追い求めることではない


全オタクを真っ直ぐに認めかつ
大切なことを説き伏せる
最高のエンターテイメント 
rina

rinaの感想・評価

4.5
ほとんどキャラクターも出てくるアニメ、ゲームも知らなかったけど、知ってるキャラクターがいると嬉しかったし、ゲームの世界に入り込んでる感じがおもしろかった。
ワクワク詰め合わせみたいな映画。版権とか大変そうだなと思った
猫座

猫座の感想・評価

4.5
好きだった人に一緒に観ようと誘われたので観た

最初に観たのは三年前、ママと地元の映画館で観たのだけれど当時はサイバーパンクっぽいノリも、その他諸々の80sカルチャーにも疎くてマジで退屈だったのを覚えてる

その後音楽や映画も沢山嗜むようになったり、最近はサイバーパンクの良さも知れたので改めて観たけどいやめちゃくちゃ面白いじゃんか何この映画、、

個人的に良かった所は
1、主人公がガチのギーグだった事
2、サラリーマンが正気じゃなくなったシーンで繰り広げられる五秒ほどのコミカルな演出
3、シャイニング場所に変わる直前のシーンでキチンとシンメトリーで構成されていたところ
4ダイトウの「俺はガンダムで行く!」
です

これはサイバーパンクの世界を味わえるだけでなく、自分でこれまで集めてきた知識がリンクする、カルチャーギーグの為の映画でもあると思う、まるで主人公のように!
321

321の感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

噂に聞いてたデロリアン、ガンダム、メカゴジラだけじゃなく、アイアン・ジャイアントも出てきて胸熱
Arata

Arataの感想・評価

5.0
とりま最高何度でも見たい。
ちゃぼ

ちゃぼの感想・評価

4.2
ホンマに面白いです。アニメ好きでも楽しく見れます。ガンダムなどもでます
fumi

fumiの感想・評価

4.0
めっちゃわくわくした
Haruna

Harunaの感想・評価

3.5
11/23 記録用
真夜中鑑賞
>|