レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価・動画配信

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.0

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

AT

ATの感想・評価

5.0
めっっちゃくちゃ面白かった!


MX4Dで観たのだけど、途中から「座席動いてた?」てくらい夢中になって観てた。

ガンダムとかその辺に興味無いと駄目かなって思ってたんだけどとんでもない。
デロリアンに始まり映画好きが大興奮するシーンが盛り沢山でほんとに観てて楽しかった!!

何回も声をあげそうになったし、メカゴジラやガンダム入り乱れ大乱闘シーンは興奮で涙出そうだった。


手放しで大好きって言える映画だった。

スピルバーグ監督、この映画を作ってくれて本当にありがとう!!!
ウィチ

ウィチの感想・評価

4.0
映像がとても綺麗。また、色んな映画のオマージュが散りばめられていて、最後までワクワクした。

仮想現実の世界の楽しさと恐ろしさ両方が描かれており、結局は“リアル”で強く生きないとなぁ、、と思わされた作品。
mina

minaの感想・評価

4.0
最初はつまらなかったけど、
だんだんのめり込んでいった
ネット上で人の交流、商売、楽しみ、全て完了できる世界が作られたらこんなものなんだと、恐ろしかったけど、新しいものを見せてもらえてエキサイティングだった

この映画からヒントを得て、もっと吹っ飛んだ映画作る人が出てきそう

自分的に好きだったのは、ストーリーが非現実から現実に徐々に移り変わって、最終的に現実の世界に落ち着くところが、"リアルは現実にしかない"そのものでホッとしたところ。
気体

気体の感想・評価

4.8
「シャイニング」を見たばかりだったので再現度の高さに爆笑してしまった。
気持ちよく観れたな〜楽しかった!
「現実は重い。みんな逃げ場を求めている」

至るところ有名作品のオマージュ。もちろん楽しめるんです。オリジナルを知ってる私たちは。

この物語自体の言いたいこと、伝えたいことにも、ぜんぶ膝を打ちます。そうだ、逃げるな、リアル世界に生きろ。

ひとつだけ残念なこと。巨匠スピルバーグがこの映画を作った意味は?

年を取ると、人間、昔話を語りたくなる。昔の俺の成功談、昔の俺の失敗談。
私も日々戒めてます。だって若い人は、そんな話きっと退屈だから。

桁違いの巨匠だからこそ、オタク同志の内輪ウケ(ゴメン)じゃなくて、もっとずっとスケールの大きい物語を期待したいのです。

「現実だけが本当の意味でリアルなんだ」
おもちゃ箱みたいに楽しい映画だった!オマージュや小ネタが所狭しと散りばめられていて、コマ送りで見たくなる。こんなに多いと版権元から許可取るの大変そうだな〜(笑)。元ネタを知っていれば知っている分だけ楽しめそう。生憎自分は80年代頃のポップ・カルチャーはそんなに詳しく無いけど、それでも自分が知ってるものが出てくると思わずニヤリとしちゃう。特にあのホテルの再現度はかなり高くて驚いたな〜。割と最近のサブカルまで取り入れてたのも、驚きポイント。
映像は破茶滅茶で面白いけど、ストーリー自体は至ってシンプルだし、メッセージも「現実こそリアル」とド直球だったな。まあネットコミュニティがリアルに影響を及ぼすことはあるし、ネットが辛い現実の逃げ道になることもあるだろうけど、その上で現実を大切にしようってことだね。
細部にツッコミどころはめちゃくちゃあるけど、それ以上に楽しい映画だったから満足。やっぱりこういうワクワクするような映像の作品は映画館で観たかったな〜。
キコ

キコの感想・評価

4.5
義兄とお昼寝しようと思って流し観用に選んだのに楽しすぎてこれ寝れねー!って言いながら最後まで釘付けで鑑賞
え?むしろいいの?こんな面白い映画がNetflixで観れていいの?
さすがスティーブン・スピルバーグすぎた、、
所々に有名映画のワンシーンが盛り込まれてるのも著作権とかどうなってんのレベルだし嬉しくてニンマリ
てかダイトウかっこよすぎだろ〜!!!!!!!無理!!!!!

とりあえずみんな観てくれ!!!!!
土門

土門の感想・評価

3.8
映画館で見逃したが故に観れてうれしい〜。
バーチャル世界ということで主人公が少しぷにぷに体型なのとかリアルだし、バーチャル発展のメリット、デメリットがうまく再現されてた。

でもこの映画の1番の醍醐味は、
「このパロディはこの映画!」って何個分かるかってところにある。結構分かって嬉しかった。
wanda

wandaの感想・評価

3.5
確か、『ペンタゴン・ペーパーズ』を観た頃と同じ時期に公開してたような。やっぱりすごいなぁと思ったけど、あまり興味をそそられなかったので当時はスルー。配信終了間際に駆け込み鑑賞。

80~90年代のポップカルチャーに詳しいひとは、ものすごく楽しい映画なのでしょう。詳しくない私は、「一回くらいならオアシスでプレイしてみたい」と思いつつも、『シャイニング』はホラーでしょ?やっぱりパス!
映画やゲームに詳しいひとが映画館で3D鑑賞したらはまりそうな映画。PSVRがあるので臨場感を味わおうとそれを装置して観てたのだけど、10分もせず重くて疲れてやめました(笑) あぁいうゴーグルをつけてると、現実世界では無防備ですが、没入感はすごいです。
>|