レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.1

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

流石にスピルバーグでした
メッセージ性も高く
誰が鑑賞しても
納得感が高い名作だと思います
中国人だけでなく
日本人抜擢も商業主義だけでない
映画作りの熱さを感じました
是非映画館で鑑賞してくださいね
あきら

あきらの感想・評価

4.3
「俺はガンダムで行く!!!」
これはアガらざるを得ないwww

オタクってより、80〜90年代を生きた日本人には普通にノスタルジーですね。
と言っても元ネタの何%を把握できてるのか定かではないのですけども。

スピルバーグももう長老枠。
あらゆることをやり尽くして、巨匠と呼ばれるようになって、その上で尚、金に糸目をつけず気負いなく好きなことしたんやなっていう自由感が爽快!意外と少年還りしたくなるもんなのかもしれないね。
だけど王道エンタメ的にきっちり面白く仕上げてくるのはさすがプロの仕事です。

ストーリーは至極わかりやすくてある意味とてもゲーム的だけどさ。けどハリデーの孤独とかじわりと切なくてね。
普遍性とかってやっぱり大事なのだな。
最後のバラのつぼみが、女じゃなく友であったとこがとても素敵。
悪役も悪役らしく悪役の筋を全うしてて、それゆえの悲しさもあったり。

いや〜〜〜楽しかった。
やっぱり映画っていいね。そう思える作品を、今のスピルバーグ監督が作ってくれたのがとても嬉しい。
面白かった!
日本のガンダムやAKIRA、ゴジラが出てきた所は、テンションが上がった!!
ゴールデンアイの話とかたい分かる分かるって頷きながら見れた!
他の作品が出てくる感じとか最高だったな
もっとオタクぽいような人がいてもよかったなぁ〜
スピルバーグのこういう王道な感じ最高!!
シャイニングでテンションあがった、懐かしのホテル。
日本のキャラに日本人キャストに少し誇らしくもなる映画。
ズンピ

ズンピの感想・評価

4.2
スピルバーグ監督の映画でこんなにわくわくしたのは久しぶりかも。
スピード感や物量がすごくて、なんか圧倒されました。
渡辺

渡辺の感想・評価

3.8
森崎ウィンくんが思ったよりオイシイ役でした。自分の好きなネタが出てきたときの興奮は凄まじいです。コメディですね。
夏

夏の感想・評価

4.3
【2018/037】
ピロ

ピロの感想・評価

4.0
途中ダレるけど所々に見応えがある
俺はガンダムで行く
こんなゲームが本当にあったらめちゃめちゃ楽しいだろうな〜って、観ながらずっとワクワクしてた!

主に1980年代の映画やアニメのオマージュが盛りだくさんで、こんなところにもあれが!みたいな発見も楽しかった😄

さすがスピルバーグ!原作がまず素晴らしいんだろうけど、完成度が高い!
>|