レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.1

あらすじ

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される ーー「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円を…

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される ーー「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして想 像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

これは絶対、3Dで。
現実世界からオアシスの世界へ入る感じを味わえます。IMAX 3Dで観ましたが。
'80の音楽に、映画、ゲーム、日本のカルチャー色々がふんだんに盛り込まれていますが、1回では全てを把握出来ない情報量です。
現実は、恐い未来世界でした。
構成が見事で綺麗にはめ込まれてた、キャラの作りもわかりやすく良かった
haaaruuuka

haaaruuukaの感想・評価

4.0
スピルバーグの集大成?的な。
デロリアンに気がつけなかった自分がとても悔しい!
爽快でテンポも良く、ストーリーも大好きでした😊
momoko

momokoの感想・評価

4.0
ズルイな、、平成生まれは必死で80年代を漁っているというのに。。ストレンジャーシングスもですけどダサいかな?とかの感覚はもう無くて80年代文化は最高なのでそれを作品にしたら本当に最高になっちゃうな、それで80年代を生きてた人たちはどういう気持ちでこの映画を見るの、、
流れてくる音楽が好きだけどストーリーがなんだかなって感じ
まあつまらなくないけどまた見たいとはならない

このレビューはネタバレを含みます

公式がメカゴジラが出てるところをネタバレしなければ、もっと楽しめたと思う。
でも、ゴジラのテーマ曲がアレンジされていて良かった。
どこでどう生きるのか。
現実と仮想現実の世界って、実は大昔からある。例えば、平日の自分と休日の自分が全く別の自分って人がいると思う。

仕事では上司に怒られてペコペコしておもしろくない毎日を生きる自分と、休日に友達や後輩と遊び惚ける自分。

逆に、仕事では偉そうにしているおじさんも休日は家で肩身狭く虐げられていたりする。少し現代に近づいていうと、学校では目立たない人もネット上では他人を蹴落とすような書き込みをしていたりする。

それもある意味では現実と仮想現実を生きていることと変わらない。どんな人にも、色んな面があって、対する人によって自分は変わっていく。VRの世界が実現して、それが分かりやすくより顕著になっただけで、今も昔もあまり変わらないように思った。

オアシスという仮想現実で身につけた自信が現実に擦り寄っていく。現実の自分も好きになった瞬間があって、それは人を愛することや自分が好きな80年代のサブカル、ポップカルチャーを愛することで可能となった。

ゲーム感覚だけでなく、リアルに創始者の気持ちや葛藤に寄り添ったり、人を愛そうとすることで、人は変わることができる。偏屈な見方かもしれないが、そんなことを感じた。

いうまでもなく、あまり詳しくはないが、ガンダム、メカゴジラ、デロリアン、ストリートファイター、ミュータントタートル、アキラなどが出てきたときはうれしかったし、映像が素晴らしかった。

やっぱエンターテイメントは分かりやすいワクワクが要る。やっぱSFは見たことのないものを見せてくれなくては。そんな童心をくすぐる映画だった。
ao57577

ao57577の感想・評価

3.8
音楽と映像でもう初っ端から持ってかれた。ピクセルもそうだけどオタクの愛っていいよね。

2018.91
ちょー楽しい。ちょーぐちゃぐちゃアクションいいねぇ〜。ガンダムかっこいいいいっっ。あんな世界になったらやばいなぁ。
>|