レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.0

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

全然期待してなかったけどすごく観やすかった!

現実とオアシスの世界の連動の詰めがまだ甘かったように感じました!
菜々美

菜々美の感想・評価

3.9
色々な映画のキャラクターが出てきてテンション上がった~!
将来この映画みたいに仮想空間に生きる時代がくるのかなぁ。でも、ハリデーも言ってたけど美味い飯を食えるのは現実だけだしね
ゲームとか好きだったので、
好印象でした。
taiji

taijiの感想・評価

4.5
ネトゲ好きは見るべし

このレビューはネタバレを含みます

今回、色々とあって、集中して見れなかったので、その程度のレビューだと思ってください。

まず、この映画の第一印象は…「アイディアの宝石箱や♪」です。
自分自身、作品を作っていると著作権の問題が色々とうるさいのですよ。でも、この作品はスピルバーグというビックネームのもと、そんな問題なんのその。
日本やアメリカで生み出されたガジェットを惜しみなく演出する。

メカゴジラvs.ガンダム、デロリアンを追いかけるキングコング、『シャイニング』の世界に迷い込む…こんなシーンを見られただけでも、最高レベルの作品だよ、これ。

ゲームの世界って、映画で描き込むのは難しいんだけど、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のように、違和感なく描き込むスティーブンスピルバーグの手腕。
ジュブナイルものとしても、程よいメッセージ性で、演出に関しては文句のつけようがなかった。

ただ…ただ、敵役がなんか意味わからん。オマエは一体何がしたいんだと思う場面が多々。敵役が映えないと、やっぱり作品の動力が弱くなってしまうので、今回の作品は脚本がもったいなかったかな。
kazuha

kazuhaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


ポケモンGOが流行ってた時に
通ってた大学の前でスマホに夢中に
なりながら佇んでる大勢の人を見て
気味の悪さを感じたのを思い出した。


VRの技術が発展するのって
すごいことなんだろうけど
でも何も知らないから怖さを
感じてた中で、ハリデーの
「現実が1番リアルで
現実でしか上手いメシは食えない」って
いう言葉にちょっとホッとした。

ゲーム、映画、アニメファンの心を
くすぐるワクワクする映画だった
ma7

ma7の感想・評価

3.2
記録
rock

rockの感想・評価

3.5
最初のレースと終盤のメカゴジラ戦は面白かった。その辺に力を使いすぎたのか中盤以降やや退屈。オタネタ満載で面白いはずなんだがなんかはまれなかった。現実もオアシスも無法地帯過ぎて世界観がよくわからんかったからかなぁ。