レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.0

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

Kathy

Kathyの感想・評価

3.5
ゲーム、アニメに疎い私にはよくわからないシーンが結構あったけど、後半のシャイニングのシーンは爆上がり😙少し長くて飽きてしまった。
登場人物に魅力がない
ににに

にににの感想・評価

3.6
中二病感あって好きよ。
アトラクション的に楽しい映画。
・・・一番、観ないタイプの作品。
だってスピルバーグですよ。VR世界の話ですよ。
あなろぐゲーセンですら、全く遊べない私w
↑いやマジで

予告編は見かけていたけど
まー観ないやろ。とタカをくくってた


なんで観る気になったかといえば
「THE SQUARE 思いやりの聖域」を観て
あの、どんどんおかしなことになっていくキュレーターの彼の姿を見て

・・・VR世界は、同じことやってんじゃないの?と感じたわけ


現実世界で 背中丸めて小さく生きてて
仮想世界で 堂々と振る舞い 敵を倒すのは

いい人ぶって 人助けして(社会に貢献して)
大事なもの取られたら 本性が出てくる
その本性に合わせて 目の前の現実が いい人から やな奴に変わってく…


同じやん!
これは確かめねば!と
勇んで観に行きましたw


☆☆★


現実世界では 叔母の家に居候の主人公ウェイド
叔母は スラムから出て行くことを夢見ながら
オアシスに金をつぎ込み 甥を殴るような男と なぜか別れない

彼も彼で 秘密基地みたいな穴倉と
オアシスの中だけが居場所



“想像したことが現実になる世界”とはいうものの
気になる彼女がいても リアルを知るわけじゃなし 何もできない


ただ、誰よりもオタクだった彼は
オアシス創始者ハリデーにも詳しかった
そのオタクさが 莫大な遺産争奪戦を勝ち進む鍵になるのね^_^


オアシスの中は
あのキャラ このキャラ あのシーンこのシーン 名場面集か?ってな騒ぎですが

私にはまるで、スピルバーグが関わった過去作品のキャラ達が
入れ替わり立ち替わり 姿を変えて登場しているように観えましたわ


「プライベート・ライアン」の
仲間を残して自分だけ帰還できないと居残る ライアン二等兵


「A.I.」の
最期まで、愛情を求め続ける 少年型ロボット・デイビッド


「激突!」の
物言わず執拗に追りくる 大型トレーラー


・・・これ以上並べても並べただけになっちゃうんで もう言いません(´∀`*)



後は お約束?通りの ハラハラドキドキ
最後は甘く締めるわけだ♪
(ハン・ソロかと思ったわ←ここだけルーカス?)
…週中2日、オアシスから人を締め出して、リアルに愛し合おうぜ♪もいいけど

今の荒廃したリアル世界を変える発明した人に何か♪と募ってくれた方がより嬉しいなぁ
…なーんてツッコミなどドコ吹く風


主役二人のアバターが どこから見てもディズニーかピクサー顔にみえちゃうのは私だけ?
…なーんてツッコミもドコ吹く風


ノーランの命令でウェイド達を追う 前髪パッツン部下が
「ブレードランナー2049」のラヴ、3レベルダウンみたいに見えるのは私だけ?
…なーんてツッコミも もちろんドコ吹く風で


オアシスは今日も
勇者を待ってる
リアル世界は いまを生きるあなたの 勇姿を待ってるの(´∀`*)


…あっ、スピルバーグなんですから
もちろん勿論、どんなツッコミだろうがすべてが狙いすまして、いらっしゃいますよね?
クル

クルの感想・評価

5.0
難しい事を考えずに純粋に楽しめました。こういう映画好きです。
けんや

けんやの感想・評価

3.9
仮想世界を体現した壮大なスケールの映画‼︎
個人的にアイアンジャイアントが出てたことに感激😂
未来を描いた作品はその監督の見る未来はこんな感じなんだなっていうのが分かるので見ていて面白いです。
ゲーム文化の先進国として日本人役がいたり、日本のゲームもたくさん出てきたり、嬉しい描写がたくさんありました!
ゲームだけでなく、有名なモダンホラーのオマージュもあったり、一つの映画を観ているとは思えないくらいとても楽しかったです!

アイアンジャイアントもう一回観よ!
つってもスピルバーグなので期待していたが、恐ろしくつまらなかった。愚作。
ふーが

ふーがの感想・評価

3.8
ヒロインのキャラがイマイチすぎて。。
他は良かったけど、キャラごとの深さはゼロだねー
Nyao

Nyaoの感想・評価

3.3
わくわくどきどきがずっと続く!
ストーリーはありがちだけど、作中に出てくるオマージュに興奮しました。