レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

みー

みーの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

若い世代向けSFファンタジー…?

そう遠くない未来で
VRが今よりも発達した感じで、
少しはリアリティがあるのは良かった。

シャイニングやアイアンロボットや
チャッキー、デロリアン等
有名どころの映画を観てる人は楽しめると思う。ゴジラとガンダムとかも面白かった。

ただVR付けて現実世界で
動き回ったりするのに
外でVRしている人が居たりして、
世界観設定がガバガバな所ばかり。

キャラ設定に関しても、皆薄く
ヒロインは現実世界で普通に美女であり、
ここは良くある美少女設定と言うか
大抵は顔面偏差値低めの人のがリアリティあるのに、よくある美少女系アニメ設定と言うか…。

主人公に関しては、
最終的にはリア充になるわけだけど
ありきたりすぎてなんとも…。
最後に関しては仲間と設立したにも関わらず、主人公とヒロインリア充ですよで終わってしまって…うーん。

オタクでも彼女はできます!な映画で見てて若干白けてしまう…。努力せずしてリア充にはなれないよ…。

ストーリーの展開的にも、早すぎてこだわりもなく、ぎゅっと圧縮してしまった感じ。急ぎ足すぎて後に残らない作品だなぁ…。

面白いところもあるのだけれど、
残念な部分がありすぎて補いきれずに
普通、な映画でした。
ローズ

ローズの感想・評価

3.5
終わり(最後の10分〜15分ぐらい)が気に入らなかったけど、それ以外はとても良かった。
ヤヒト

ヤヒトの感想・評価

4.0
童心に戻って楽しめる作品。

近未来、VRの世界で過ごすことが当たり前になったある日、仮想空間オアシスの創始者が亡くなる。
その莫大な遺産とオアシスの所有権を賭けたゲームが始まる。


作中、かなり多数の作品オマージュが組み込まれている。
日本人なら誰しも知っているネタも多数。

仮想世界と現実世界の切り返しも良い按配で、ラストもアツい展開だった。
続編があれば是非観たい。

双剣使い・ダイトウの吹替が松岡君なのはたまたま…?
cinematrix

cinematrixの感想・評価

4.2
日本のアニメを見て育った人なら是非見て欲しい一本です。

世界の偉大なクリエーターに影響を与えていることを実感します。
かず

かずの感想・評価

3.7
リアルにオアシスがあるのかもね。
KongJoe

KongJoeの感想・評価

2.5
個人的には期待度が高かった分イマイチだった。
Runa

Runaの感想・評価

3.6
ポップで賑やか!分かり易いストーリー
敵サイドに頭脳派がいたらもっと良かった。
おバカさんすぎて安心して見れすぎ笑

往年のキャラの活躍が楽しい。
チャッキー強いし、ゴジラかわいそう
ガンダムの登場は愛があって素敵。
ちゃんと空中で決めポーズ決めてくれてた。

とにかくHが有能過ぎ。
雇いたくなりました。
味噌

味噌の感想・評価

4.2
予備知識入れない芸人だからCG多くねってなっちゃって見るのやめようかと思った。
でもやめなくてよかった。
最高におもしろかったなあ。

本名も本当の顔も知らないバーチャル世界での仲間との絆だったり恋愛だったりは現実以上に胸が踊ってぶち上がり。



あれ?ウィンくんいつ出るの?って焦り始めた頃に出てくるウィンくん。焦らし方がお上手。
顔が少し日本人離れしてるけど(日本人じゃないしね笑)、周りが濃いからオールオッケー。『first to the egg!』最高でした。
また監督に呼んでもらえるといいね(^^)
>|