レディ・プレイヤー1の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

レディ・プレイヤー12018年製作の映画)

Ready Player One

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:140分

4.1

あらすじ

「レディ・プレイヤー1」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.6

CGがとにかくすごい!!!綺麗!!!
とにかく、映像の迫力がすごいので
これは劇場でみたかったなと思いました…
これでもかと、日本のカルチャーが登場するスピルバーグ作品でしたね。トレイラーのときから話題でしたが、ガンダムやらAKIRAのバイクやら。ガンダムにはビームライフルを持たせてほしかったですね。日本のカルチャー以外にも80年代の洋楽ネタも多く、楽しめました。音楽もエイティーズが多かったですね。80年代に作られた近未来のSF作品みたいな世界観かな。都市の荒廃している感じとかとくに。でも、今は2018年です。あれから30年ほど経過して、VRの時代は現実味があります。こんな未来はもうすぐかも、なんて思ってワクワクする反面、現実の価値はどうなるのって思いながら見てたらきちんとカタルシスを感じることができるラストでした。スピルバーグありがとう。
candy

candyの感想・評価

2.5
一回目見たときは凄かったけど、二回目見たらそうでもなくあまり面白くなかった
現実世界に現実味がなかったのがもったいないな!ギャグエンターテイメントとしては楽しめたからまあ良し👍
みけ

みけの感想・評価

4.4
設定やらワクワク感やらがすごい。
一回も時間が気にならないくらい没入できた。
murohushi

murohushiの感想・評価

3.6
劇場で観るのをおすすめする。
世界観や画面が常に楽しくワクワクした!
しかし謎解きメインではなく、もっと世界中を飛び回って、キー?を奪い合うゴリッゴリのバトルロワイヤル的なのがよかったなーと個人的に思った。ただガンダムは最高だった。
mshmsh

mshmshの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

今話題になっていると劇場に足を運んだのですが、正直こんなにワクワクして楽しい映画だとは思いもしませんでした。

所々に色々な映画の小ネタや日本サブカル要素がちりばめられていて終始飽きを感じませんでした。(ターミネーターの溶鉱炉ネタやガンダムネタ)

改めてスティーブン・スピルバーグ監督の作品制作に対する熱意を感じました。
氵冫

氵冫の感想・評価

4.2
展開は王道っちゃ王道だけど純粋に娯楽作品としてめちゃおもろかった
yorikom

yorikomの感想・評価

4.5
最高に楽しい映画!時間忘れた!!
好奇心とワクワクをかき立てて希望を与えてくれる映画!!2045年くらいの未来では、どんなゲームをするだろうか!
かち

かちの感想・評価

4.0
ようやくDVDで鑑賞。
わかりやすくて面白い!
シャイニング見た直後でさらに興奮。エイチかわいいね。