いっくん

素晴らしきかな、人生のいっくんのレビュー・感想・評価

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)
3.4
ますます涙脆くなってきて年を感じる今日この頃。
大切な娘を亡くし、愛を恨み、時間を恨み、死を恨んだ男の話。
自分はそんなに大切なものを失ったことがないから簡単には気持ちが分かるとは言えないが、ウィル・スミスの苦悶の演技を見て自分も心苦しくなった。

この作品は内容云々よりも名優たちの共演に酔いしれる作品だと思いました。

個人的な事ですが、最後のシーンに出てくる橋を見ると『魔法にかけられて』を思い出して笑ってしまう。。笑