素晴らしきかな、人生の作品情報・感想・評価

素晴らしきかな、人生2016年製作の映画)

Collateral Beauty

上映日:2017年02月25日

製作国:

上映時間:97分

3.6

あらすじ

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。不可思…

ニューヨークの広告代理店で成功を収めていたハワード(ウィル・スミス)。しかし彼は最愛の人を失い、深い喪失感に見舞われ、プライベートも仕事もやる気なし。会社も危ない。同僚たち(ケイト・ウィンスレット、エドワード・ノートン、マイケル・ペーニャ)もそんなハワードと会社を心配していた。そんなある日、人生ドン底のハワードの前に3人の奇妙な舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン他)が突然現れた。不可思議な言動をハワードに投げかける年代も性別も異なる3人。しかし、その出会いによってハワードに徐々に変化が。

「素晴らしきかな、人生」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウィルスミスの演技がよかった。かなり前に鑑賞した「7つの贈り物」と役作りの雰囲気が似ている感じがした。主要キャストが全員,心に悩みをもっているところが,この作品のオチに繋がるが,最後のオチも心に響く。
人生何が起こるか分からない。弟や息子を亡くした自分には,この作品のメッセージはよく伝わった。
haruna

harunaの感想・評価

3.5
"愛、時間、死。この3つが地球上のすべての人をつなげる要素。"

冒頭のスピーチがとても深く、心打たれた。この抽象的概念と物語が進むにつれてそれぞれ対話していく様子は、本当にそれぞれがその抽象的概念なのかと疑うほど言葉に重みがあり心に深く突き刺さった。

ハワードが3人の友達と会話するシーンが印象的で、ずっと悲しみに打ちひしがれていたけれど誰にも打ち明けていない悩みを知っていたり、怒ったりと長年一緒に過ごしてきたからこそのハワードの深い愛を感じた。

観終わったあと、じんわり心温まる作品。
めっちゃ泣けるんだが

「死」「時間」「愛」

幸せのオマケ
にべあ

にべあの感想・評価

3.0
記録用*
ハワードのストーリーだけじゃなくて、"Love"、"Time"、"Death"にもそれぞれのストーリーがあって深かった。
英語字幕、日本語字幕、日本語吹き替えでは、不倫の言い間違い方がそれぞれ違っていて、面白かった。
みんと

みんとの感想・評価

4.5
2018.2.22WOWOW録画
かなこ

かなこの感想・評価

4.3
とても切ないストーリー。大事な大事なものを奪い取られた。それは立ち直れなくもなるよね、、こんな人生のどん底は悲しすぎる。

いろんな愛の形があってそれは人それぞれ捉え方も考え方も違くてその状況によっても違う。この映画は私は不幸の後には幸せが待っている、だから人生は何が起こるかわからない。希望を持つことが大切だ、と言っているような気がした。
いろんな人のいろんな形のいろんな想いの愛が詰まった映画。
>|