zita

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルのzitaのレビュー・感想・評価

2.9
ジュマンジのよさって、太鼓の音が醸し出す次に何が起きるかわからない不気味さと、現実世界がどんどん侵されて行く恐怖を息子が猿になって行くっていうわかりやすいリミットで表現してたところなのだけど、・舞台を変えた・ギャグ風味にした ことによりジュマンジである必要性が皆無に。さらに、言うほど動物も植物もストーリーに関係ないので、サブタイにしたりガンズまで起用したりして推しまくった「ジャングル」がテーマである必要性も皆無に。やってることはそのまま戦略性のないグリードアイランド。何が面白いのさそれ。いやーやばいこれ。マジ卍。