ホイットモア大統領

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルのホイットモア大統領のレビュー・感想・評価

3.9
『ターミネーター2』の「You Could Be Mine」
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の「Sympathy For The Devil」

そして、本作の「Welcome To The Jungle」と、Guns 'N' Roses がED曲を担当する作品にハズレ無い説。

ただ、本作は舞台が既にジャングル、主役がロック様なので、
前作の次に何が起こるかわからない"街に溢れ出すジャングル感"が無くなり、ハラハラドキドキが薄れたのは残念。

何なら、「ああ、この時代にメタル聴いてゲームしてる彼は、スクールカーストでは最下段なんだろうな…」というOPから、
その彼とセルフィーちゃんの出会いと結末、というサイド・ストーリーが1番良かった笑

それでも、ロック様のいつもの自虐ネタにキメ顔は最高だし、カレン・ギランの魅力発見と、ジャック・ブラックの復活を観られただけでもお釣りがくる!