ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの作品情報・感想・評価・動画配信

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル2017年製作の映画)

Jumanji: Welcome to the Jungle

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.7

あらすじ

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』に投稿された感想・評価

マジまんじー
チョベリグ
チョベリグ

そして
号泣〜
面白かった!!!
ゲームモチーフの洋画あんま見たこと無かったからすごく好みでした。
ドウェチャンの色気にやられた。
とまと

とまとの感想・評価

3.8
めちゃめちゃ笑える。大好き
たま

たまの感想・評価

4.0
鑑賞記録
1996年、「ジュマンジ」というボードゲームがTVゲームに変化し、ゲームを遊んだアレックスは行方不明となる。
そして2016年、高校で問題行動を起こしたスペンサー、フリッジ、マーサ、ベサニーは罰として地下室を掃除していたところ、TVゲームを発見し、4人は遊び始めたところ、ゲームの世界に吸い込まれ、クリアする以外、現実に戻れなくなってしまう。

「ジュマンジ」(1995年)の続編ですが、観ていなくても楽しめると思います。

本作はTVゲームの世界に入った4人がそれぞれのキャラクターの能力を生かして、次々と難題を越えていく冒険のストーリーとなっていて、前作とは全く別物となっています。
それぞれが選んだキャラクターによって能力と弱点があったり、3つのライフ制になっていたりとゲームの世界の設定をストーリーに上手く生かしていて面白かったです。

現実の高校生スペンサー(アレックス・ウルフ)は頭でっかちで臆病な男の子だが、ゲーム内では筋骨隆々で強いブレイブストーン博士(ドウェイン・ジョンソン)になっているように、現実世界の中身とゲームの世界の外見や能力のギャップが本作品の肝になっていて、それぞれの行動や思考が特徴的で非常に面白いです。
特に女子高生のベサニー(マディソン・アイズマン)が小太りの男性オベロン教授(ジャック・ブラック)になっていて、非常に可愛いです。途中でメンバーに加わるアレックス(男)とベサニー(外見は男)の淡い恋物語は素敵です。

ストーリーは次々とテンポよく進んでいき、派手なアクションと小さなドラマで上手く緩急がついていて、とても観やすくなっています。
アクションも多人数を一蹴する格闘やバイクアクション、ヘリコプターでの逃亡劇などふんだんに盛り込まれており、観ていて飽きることがありません。

期待していなかったのですが、結構面白かったです。
前作をほぼ引き継がなかったことが良かったと思います。

鑑賞日:2022年11月8日
鑑賞方法:BS/CS ムービープラス
ウユリ

ウユリの感想・評価

3.5
視聴記録
【鑑賞履歴】
2022.11.27 ☆4K
kaziam

kaziamの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

吹替「ボードゲームか…今どき誰もやんないよ。」
なんか寂しくなった笑 ボドゲ全然やるけどな僕

なんで学校にあるんや?

ザンギエフ使いがドウェインジョンソンか笑
ダダ漏れるフェロモン
ほんまに中身JKみたいジャックブラック
ドウェインジョンソンって現実に存在するねんなそういや

ラストいいなー、前作同様クリスマスやし
Hero

Heroの感想・評価

4.0
めちゃ笑った笑
ドウェインジョンソンの体はマジでゲームの世界だろ。
笑える!楽しい!
>|

あなたにおすすめの記事