ザ・ギフトの作品情報・感想・評価

ザ・ギフト2015年製作の映画)

The Gift

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:108分

3.4

あらすじ

新天地で幸せな家庭を築く夫婦サイモンとロビンの前に現れた、夫の同級生と名乗る男・ゴード。再会を喜び、二人に「ギフト」を贈り始めるゴードだったが、徐々にエスカレートしていくギフトに、二人は違和感を覚える。やがて夫婦のまわりに異変が起き始め…ついに二人はゴードが仕掛けた恐ろしいギフトの真相を知ることになるのだった―

「ザ・ギフト」に投稿された感想・評価

mk

mkの感想・評価

2.7
ヒメアノールぽい
因果応報、罪と罰の話。
いわゆる元友映画やけどすげー面白かったです。
過去の過ちを受け入れようとしない愚か者には天誅を。
どらこ

どらこの感想・評価

3.5
偶然再会した自称元同級生から、次々と贈り物が届く話。
贈り物は徐々にエスカレートしていく、という掴みだったのである程度覚悟して鑑賞。
最初は酒、次に家具とグレードアップしていき、終盤では自分の肉片や髪の毛、猫の死骸とかキチガイ染みたことしてくるんだろうなー
と思ってたら全然そんなことなかった。

贈り物要素は意外にも薄かった。「最後の贈り物」以外はいたって普通の贈り物だった。最後の以外は。

不法侵入やストーキングなどを当たり前のようにやっている辺り、「不気味なゴード」は間違いなくキチガイ。
なんだけども、どうしても彼が被害者に見えてしまう。一連の出来事も、嫌がらせというよりは善意で行っているように見えるし、彼のバックボーンを考えるとより感情移入してしまう。
いじめっ子は覚えてなくとも、いじめられっ子はずっと覚えている….
それを体現したような、悲しい映画だった…


ラストは事実だけ伏せて終わるので、視聴者に結果を委ねる形だった。
こういう終わり方はすごく良い。物語に深みを増す。事実なのか嘘なのかすごく気になるンゴねぇ….
sho

shoの感想・評価

4.3
面白いかつとても怖かったです、、
人間って怖いなってほんとに感じる作品だと思います。
人間の心理をよく描いています
Mai

Maiの感想・評価

1.5
こーゆー胸糞悪い話大っ嫌い!
いや、ストーリー的にはありなんだけどね?
さすがにそこまでするとキモいわ(´・ω・`)
Yutaka

Yutakaの感想・評価

4.0
傷付くのが怖くて、誰かを傷付けるのか?
人は繰り返す。でも、何度も傷付く事からやっと…せめて何かを学び成長する。と、信じている。
完成された気持ちの悪い作品。
一体誰が悪なのかわからなくなる。
すごくうまくできていた
ramachi

ramachiの感想・評価

3.3
なかなかハラハラしたわ(笑)

とりあえずサイモンが見てて胸糞悪い。クソ人間すぎ(笑)
>|