ザ・ギフトの作品情報・感想・評価

ザ・ギフト2015年製作の映画)

The Gift

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:108分

3.4

あらすじ

新天地で幸せな家庭を築く夫婦サイモンとロビンの前に現れた、夫の同級生と名乗る男・ゴード。再会を喜び、二人に「ギフト」を贈り始めるゴードだったが、徐々にエスカレートしていくギフトに、二人は違和感を覚える。やがて夫婦のまわりに異変が起き始め…ついに二人はゴードが仕掛けた恐ろしいギフトの真相を知ることになるのだった―

「ザ・ギフト」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

3.2
うーん。、
思ったより思ったよりだった…。
もう少し嫌がらせされるのかと。いや、十分最悪だけどね!もっとプレゼントがエスカレートしていく感じかと。
展開的にもうちょっと捻っても良かったと思うんだけどな。
あと。なんか、みんな嫌なやつでどーでもよかったな。
とぅん

とぅんの感想・評価

3.7
俳優として話題作に顔を出しまくるジョエル・エドガートンの初監督作品。
前評判に聞いていたとおり、なかなか堂に入った演出っぷり。
本人の怪演は当然として、そもそもこんな話を思い付くこの人自身に興味が出て来た。

ガチクズの旦那役のジェイソン・ベイトマンはこういう役似合うよなぁ。
ちょっとサイコパスっぽいところがあって、こういう奴いそうって思える。

単純に後味悪いってなるほど主人公に肩入れも出来ないし、因果応報というか、過去は変えられないというか。
なかなか見応えがある一作でした。

このレビューはネタバレを含みます

どっちの男の子どもを産んだのか、妻はちゃーんと分かってました~!ってオチならサイコーなんだけど、この映画。
猫

猫の感想・評価

4.0
超面白かった。エドガートンは「過去」そのもの。
15年米豪中。エドガートンが病んでる!役者の監督作且つ出演作って、絶対オファーがこなさそうな役なのが興味深い。E・ノートンとかJGレヴィットとか。監督の資質として女優さんを美しく撮れるかというのがあるが、それは及第。ショートカットのレベッカ・ホール、綺麗だった。他の点でも悪い感じは持たなかった。ただ話は本当に嫌な話。誰も幸福にならない。スッキリもしない。
開始20分で最後のオチが読めてしまった...
面白かったけどね!
森

森の感想・評価

2.2
後味の悪いラストでした。
すしす

すしすの感想・評価

2.5
派手に破滅させるのかと思いきやじわじわ効いてくる疑心暗鬼 for you
>|