米太郎

セトウツミの米太郎のレビュー・感想・評価

セトウツミ(2016年製作の映画)
-
関西の2人の高校生。
放課後にすることが無い2人は、ただただしゃべる。たわいもない事をダラダラとしゃべる。そんな2人の会話劇をシュールな絵と内容でリズムよく描いた作品。それこそが「セトウツミ」である。
めっちゃ好きな漫画だから今作には期待を寄せてる!上映前にレビューはあんまり気が乗らないけどこれは期待してしまったから(笑)
今作でメガホンをとったのはまほろ駅前多田便利軒やさよなら渓谷などで知られる大森立嗣監督、ダブル主演はいま若手俳優界を牽引する2人、菅田将暉と池松壮亮。
軽快な関西弁で繰り広げられる2人の会話にみなさんもクスッと笑うこと間違いなしと期待してます笑笑