おんちゃん

セトウツミのおんちゃんのレビュー・感想・評価

セトウツミ(2016年製作の映画)
3.9
学校帰りの放課後、いつも決まった川べりで
高校生の“内海想”(池松壮亮)と
“瀬戸小吉”(菅田将暉)は、毎日たわいもない
話をしながら過ごしています。
性格も境遇も全く違う2人だが、どこか
信頼関係を抱いてる2人が今日もくだらない
話をし始めるのであった。。


本当にあらすじにあるように
ただただ、2人がくだらない話をひたすら
川べりで話しまくる映画。笑
それだけなのに凄く惹かれる作品。
池松さんと菅田さんの演技が直に感じられる
作品で、演技力がないと成立しない
映画だと感じました。

部活をして友達と切磋琢磨したり
色んな所に遊びに行ったりと沢山の
「青春」と呼ばれるものがあるけれど、
こんな「青春」も良いなと。。笑