セトウツミの作品情報・感想・評価

セトウツミ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月02日

製作国:

上映時間:75分

ジャンル:

3.7

あらすじ

高校二年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後をいつも河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす。性格は真逆のような内海と瀬戸だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、好きな女の子に送るメールの文面で真剣に悩んだり、ときにはちょっと深いことも語り合ったり……二人でいれば中身があるようでないような話も尽きない。そんな二人を影ながら見守っているのは同級生の樫村一期(中条あやみ)だ。瀬戸は…

高校二年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後をいつも河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす。性格は真逆のような内海と瀬戸だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、好きな女の子に送るメールの文面で真剣に悩んだり、ときにはちょっと深いことも語り合ったり……二人でいれば中身があるようでないような話も尽きない。そんな二人を影ながら見守っているのは同級生の樫村一期(中条あやみ)だ。瀬戸は樫村のことが好きだけど、樫村は内海が気になっていて、内海はそんな樫村につれない素振り。さらにヤンキーの先輩鳴山(成田瑛基)や謎のバルーンアーティスト(宇野祥平)たちが、二人の日常にちょっとした波風を立てていく。まったりと流れる時間の中で移り行く季節。瀬戸と内海の無駄話は止まらない・・・。

「セトウツミ」に投稿された感想・評価

HarusaSato

HarusaSatoの感想・評価

4.1
面白い!笑える!俳優の二人の演技力がすごい!
高校時代にこんな贅沢な時間の使い方したかった!(笑)
掛け合いが面白い。
波1つないのだった
シュール系のお笑い芸人さんのDVD観てる気分だった😂
まったりとしたい時にまた見よう♩
特に何も起きないけど雰囲気が良かった。
jun

junの感想・評価

3.8
漫画も軽く見てたし、深夜のドラマも見てたけど、この二人はやっぱ演技上手いなぁと。
このシュールでゆるゆるした感じ最高。
青と黒

青と黒の感想・評価

4.0
良かった。面白い。1つにまとめずに短編で何本も作ったところがいい。音楽もセンスを感じる。大阪が舞台で成り立つ話だと思った。
mar88

mar88の感想・評価

-
実は約3回目くらいの鑑賞です。
原作も好きです。

インスタをダラダラみていたら、憂いに満ちた表情の菅田将暉の写真を挙げている人がいて、思わず「彼はまだ、元気なんだろうか」と思い、これをみている。

もう少ししたら、彼の人気も少し収まり憂いに満ちた表情でまたスクリーンに戻ってきてくれるだろうか。
もっとくたびれた男の色気を漂わせながら。
…その年齢にはまだ早いか(笑)

個人的に男性の色気というのは、少しくたびれたような物静かなところに感じるのですがどうでしょう。ちょうどクリント・イーストウッドのような感じでしょうか。

女性の色気とは、なんでしょうね。
未だによくわからないし、じゃべりすぎるなぁ自分は…(笑)


にしても!(というか、さておき?)
久しぶりに観ても、何度観ても面白い映画ですね。
パートごとに漫才やコントを観ているようです。

それと、そういった目線を省いても、やっぱり関西弁の映画に「タンゴ」のリズムは斬新な気がします。
関西は、なんとなく「ブルース」なイメージですから。

どなたの案なんでしょうか。気になります。
C7

C7の感想・評価

-
2018.4.18
>|