セトウツミの作品情報・感想・評価

セトウツミ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月02日

製作国:

上映時間:75分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「セトウツミ」に投稿された感想・評価

Max

Maxの感想・評価

4.2
いや〜〜面白いっす!!
ずっと会話を続けているだけなのだけれど、クスっと笑ってしまう所がたくさんある。

内気で頭の良い内海と、陽気で大学受験をしないヤンチャな瀬戸。
制服の着方や靴、髪型など対照的な2人。
瀬戸が話を振ってそれを内海がクールに返していくというまるで漫才コンビの様な掛け合い。
これは菅田将暉と池松壮亮という2人の実力派俳優があってのことでしょう!

本当に自然体なんだよなぁ。
演じているっていう感覚がない。
2人が話している所に隠しカメラをセッティングしたような感じだよ。それくらいに自然なんだ。

シナジー効果wライスw
内海がとにかくサラッとキツいこと言うのが面白い。
お笑い芸人で言うとラバーガールとかオードリーみたいな組み合わせ。

でも、その中でも2人の友情は強くなり、お互いの足りない部分を補い合うような関係になる。
線香花火のシーンはすごく良かった。

短時間でサクッと観ようと思って選んだけれどとても良作でした。
漫才のネタを何本も観ているみたいで、めちゃめちゃおもしろかった。

確かにこれ何気ない会話で、無駄話をしているんですが、笑いのクオリティ高いなと思いました(もちろん原作もあって、映画にするくらいですから)。

過去にネタを作って人前で漫才をしたことがありますが、意外にこういうの作れないんだよな...笑
jr

jrの感想・評価

3.5
動きは少ないけど語りで映画が撮れるなんて!
自然な演技の二人じゃないと無理ですね
先にドラマを観てしまった為イメージはドラマの方がキャラクターが合っている気がしましたが、演技力でカバーする映画版

菅田将暉くんはさすが関西弁違和感なし
作業しながら観れる映画です
コントのようなネタも私は面白かったです!

この年の男子ならきっとみんなこんな感じでしょ
くだらなさが面白い
りんか

りんかの感想・評価

3.4
ドラマ版見てないけど、30分枠とかだったら永遠みれる気がする
ス

スの感想・評価

-
節がある選手権
ロバート
菅田将暉
池松壮亮
中条あやみ

日常の中の非日常
二次会の後にわざわざスト缶買って道で飲むみたいなあの感じ
MossMiLL

MossMiLLの感想・評価

1.9

このレビューはネタバレを含みます

池松壮亮の足が長くて 菅田将暉がガリガリだった。
「いそう」なのはすごいわかる。
変に芸術っぽくスローにするのとか止めるのとか要らない気がした。
笑っていいのか困るところがわりとあった。
想と小吉って名前格差すごない?
内海が周囲にけっこう当たり厳しくてびびった。瀬戸の家族はバンバン出てくるのに内海は夕飯出されないとか謎を残したまま終わる。
樫村さんの言動が全然理解できなかった。一体何がしたかったんだ彼女は。付き合いたかっただけ???明らかに拒否られてるけど???
個人的には微妙かな……。
歯磨き粉がこの前爆発した。
桑田

桑田の感想・評価

5.0
永遠にグダってる高校生の会話を眺めてる感じ😂急激にむちゃくちゃ面白いわけでもないけど、たまに堪えれんくらいのパワーワード出てくる😂😂😂『成人女性のパーくらいでかい』とか✋
milkman

milkmanの感想・評価

3.7
あー、結構良かったなぁー。まぁドラマ版の方が僕的に好きだけど。セトウツミの魅力といえばあの何気ない会話だと思う。瀬戸と内海は真反対の性格で話の内容はいつもしょうもない、だけどぷっと笑えるような会話が僕は好きだ。
これからも色んな俳優でセトウツミをして頂きたいです!!
阿呆

阿呆の感想・評価

4.7

大好き!簡単にはまった!
「君と僕」「男子高校生の日常」などの類いの漫画が好きなら面白いはず

池松壮亮×菅田将暉
絶対おもろいとおもったら
期待通りおもろい
源作は未読です
0話~6話、エピローグ構成の関西の男子高校生二人の話
そのピックアップされた構成も見事
話ながらひょいと出てくる家庭環境などが面白いですよね、それでも暗くならずにまた新しい話題がポンポン出てくる
あ~日常やな~って思う
カメラ自体が無駄に動かないのが見やすくて、彼らの演技もめちゃめちゃ光る
1時間ちょっとと短いので、そこも丁度いい
電車の中でクスクス笑ってしまいました!!!
菅田将暉が桐谷健太に見えてくるマジック!笑
>|