MasahideYoshida

マグニフィセント・セブンのMasahideYoshidaのレビュー・感想・評価

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)
2.2
2016年公開
監督 : アントワーン・フークア
==
非道な実業家に占拠された村を救うため、雇われた助っ人7人衆が反撃をしかけていくお話。

ゲームチェンジャーは多かれ少なかれ、常識はずれであるという物語。勝ち目が極めて薄い勝負でも仕掛けないことには勝てないというのは正しいと思いつつ、実際動くのって「勇気が要るよね」と思いがちなんだけど、勇気よりも「ノリ」が大事なんじゃないかと、助っ人たちのテンションを見ていて思ったり。人には適所があると思うので誰もがそういう酔狂なことをなさなきゃいけないわけでもないし、自分は嫌だなあそんな死ぬかもしれないことやるとかw、って思ってみてました。

キャストは豪華。だけどやっぱり「七人の侍」は超えられるはずもなく。