マグニフィセント・セブンの作品情報・感想・評価

マグニフィセント・セブン2016年製作の映画)

The Magnificent Seven

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命がけの戦いに…

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命がけの戦いに挑んでいく―。

「マグニフィセント・セブン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くも『荒野の7人』と比べながら見ざるを得ないので難しいところだけど、なかなか面白かった。

一度誘いを断った奴が「何人集まった?」って聞いて、指一本立てて答えた主人公に対して無言で指二本立てて仲間に加わる意思を伝えるシーンはそのまま残して欲しかったなあ。あと、村人よりいい食事を出されてることに気づいた7人がみんなに配り始めて「こいつらいいやつかよ」ってなるシーンも見たかった。

全体的には、どことなく能天気な感じやゆるさが減ったのは残念かなとは思うけど、技術の進歩に加えてメンバーが多彩になったこともあり、さすがにアクションはかなり迫力あって面白かった。

イ・ビョンホン×イーサン・ホークが最高。
絶叫カオスAN2018にて。
xXxとエクスぺ2との3本立て。のラスト。
初見時あまり。。だったけど、もう一回見て良かった(^^)
この頃には空腹と眠気に襲われてお尻も痛くて大変だったけど。
miumiu

miumiuの感想・評価

3.7
西部劇リバイバルブームのときいろいろ観たっけなあ。西部劇、結構好きです。
ということで、『七人の侍』も『荒野の七人』も観ていない…けど、いかにも西部劇な舞台設定と豪華な役者陣、楽しめました!
このご時世、古き良き西部劇でも役者には多様性が求められるのでしょうか💦 結果、武器や戦い方にバリエーションができてガンアクション以外にも見応え増えていて良かった。肝心のガンアクションは百発百中すぎる、カッコイイ!
アクションは痛快だけど思った以上にシリアスなラストだった。決戦の場面、映画館で観ていたら気分アガっただろうなー。
あ、マット・ボマーにはもっと出ていて欲しかったです…
男達の最高に熱き戦いに胸が熱くなる。
それぞれの信念の元、町を悪党から守る。
撃って切って放って様々な武器が飛び交う胸熱西部劇映画
zink

zinkの感想・評価

4.0
面白かった!
イーサン・ホークめっちゃおじいちゃんになっててびっくり。可愛いキャラだった。クリプラの銃の撃ち方ちょこちょこした感じで毎度めっちゃうけちゃう。
あめり

あめりの感想・評価

3.1
西部劇あまり観ないけど、これはテンポも良く観やすかった。最高にカッコ良い7人!豪華キャストすぎて目が離せない。クリス・プラットとビンセント・ドノフリオとかジュラシック・ワールド観たばかりだったから変な感じ。笑
あご

あごの感想・評価

3.5
おぉ!てなってる映画でした笑
キャストがえぐいです。
Yusuke

Yusukeの感想・評価

3.8
中身はあんまりない
男はまあ憧れる
お前を殺す者

クリス・プラットかっけー。
デンゼル・ワシントンかっけー。
ヘイリー・ベネットかわいいー。
ハラダ・タイゾウかっけー。

ズキューーン。
ドキューーーン。
ドッカーーーーン。
ドガがガガガガガガガ。

Amazonビデオ/Primeビデオ
>|