マグニフィセント・セブンの作品情報・感想・評価

「マグニフィセント・セブン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くも『荒野の7人』と比べながら見ざるを得ないので難しいところだけど、なかなか面白かった。

一度誘いを断った奴が「何人集まった?」って聞いて、指一本立てて答えた主人公に対して無言で指二本立てて仲間に加わる意思を伝えるシーンはそのまま残して欲しかったなあ。あと、村人よりいい食事を出されてることに気づいた7人がみんなに配り始めて「こいつらいいやつかよ」ってなるシーンも見たかった。

全体的には、どことなく能天気な感じやゆるさが減ったのは残念かなとは思うけど、技術の進歩に加えてメンバーが多彩になったこともあり、さすがにアクションはかなり迫力あって面白かった。

イ・ビョンホン×イーサン・ホークが最高。
konokia

konokiaの感想・評価

3.3
戦う理由が薄いとか、結局私怨かよとかはガッカリ。そういう点での深みはないけど、アクションはかっこいいし、ポップコーン食べながら観るにはいい。イーサン・ホークが良かったな~。
kiuche

kiucheの感想・評価

3.6
アライグマはまだ?って感じの気持ちで観てしまった
西部劇画質荒い方がカッチョいい
sena47

sena47の感想・評価

4.0
めちゃイケてる西部劇
クリス・プラットはじめガンマン達が
立ってるだけで色気がある
賞金稼ぎだけが目的だったのに段々と仲間意識とかが芽生えてきて…
クールに振舞ってるのに熱い感じ、すき
ここ最近のハリウッド映画の中でも特に銃撃戦にこだわっており久々に満腹感を感じた

アントワーンフークア監督はやっぱりアクションの見せ方を心得てらっしゃる
Michael

Michaelの感想・評価

3.7
西部版13人の刺客
>|