マグニフィセント・セブンの作品情報・感想・評価

マグニフィセント・セブン2016年製作の映画)

The Magnificent Seven

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命がけの戦いに…

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命がけの戦いに挑んでいく―。

「マグニフィセント・セブン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

良くも悪くも『荒野の7人』と比べながら見ざるを得ないので難しいところだけど、なかなか面白かった。

一度誘いを断った奴が「何人集まった?」って聞いて、指一本立てて答えた主人公に対して無言で指二本立てて仲間に加わる意思を伝えるシーンはそのまま残して欲しかったなあ。あと、村人よりいい食事を出されてることに気づいた7人がみんなに配り始めて「こいつらいいやつかよ」ってなるシーンも見たかった。

全体的には、どことなく能天気な感じやゆるさが減ったのは残念かなとは思うけど、技術の進歩に加えてメンバーが多彩になったこともあり、さすがにアクションはかなり迫力あって面白かった。

イ・ビョンホン×イーサン・ホークが最高。
草もち

草もちの感想・評価

3.0
オリジナルが面白いとハズレる可能性は少ない、この映画も無難に面白い。しかし7人シリーズ擦られすぎだろ。

志村喬→ユル・ブリンナー→デンゼル・ワシントン。安定感がある。

1867年10月14日…大政奉還。なんか意味あるのか?
蹴舞

蹴舞の感想・評価

3.0
デンゼル・ワシントンの渋さが光ってた映画。

7人の俳優さんのカッコいいところがちゃんとあってよかった。
西部劇をもっといろいろ見てみたいと思わされた。
西部劇ものをもっと見てみたくなった。
yooosham

yoooshamの感想・評価

3.5
冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。
もちろんジョシュがかっこいいが、ヴァスケスとレッドハーベストが私的に今作でお気に入り。男たちの佇まいがかっこよすぎる。もっと1人1人を知りたかったけど、ガンアクションとナイフ捌きに酔いしれました!
ぽむ

ぽむの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

推しが死んだ……
余粒

余粒の感想・評価

4.0
イーサンホークイケメン
W

Wの感想・評価

4.0
旧作見てないが
個人的には面白かった。
デンゼルワシントン見たさで見たけど
クリプラがカッコよかった👍
ぱぐ

ぱぐの感想・評価

4.2
カッコいい!!
アジア代表イ・ビョンホン殿!!
>|