マグニフィセント・セブンの作品情報・感想・評価

マグニフィセント・セブン2016年製作の映画)

The Magnificent Seven

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命がけの戦いに…

冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグに支配された町で、彼に家族を殺されたエマは賞金稼ぎのサム、ギャンブラーのジョシュなど荒れ果てた大地にやってきた<ワケありのアウトロー7人>を雇って正義のための復讐を依頼する。 最初は小遣い稼ぎのために集められたプロフェッショナルな即席集団だったが、圧倒的な人数と武器を誇る敵を前に一歩もひるむことなく拳銃、斧、ナイフ、弓矢などそれぞれの武器を手に命がけの戦いに挑んでいく―。

「マグニフィセント・セブン」に投稿された感想・評価

元になった「七人の侍」「荒野の七人」は未視聴ながらも十分に楽しめた。
勧善懲悪、派手な銃撃、仲間との協力、憎々しい悪役、老兵、豊満な美女、教会等々・・・。
ザ・西部劇といった感じでエンターテイメントとしてのツボをすべて押さえていると思った。
冒頭のシーンとラストシーンの対比も良かった。
色々な伏線・・・とも言えないようなわかりやすい仕掛けを期待通りに回収してくれる。
町での戦いは「十三人の刺客」やゲーム「ライブアライブ」の西部編を思い起こさせる熱さでとても上がる。
仲間集めがあっさりで、命を懸けてまで戦う理由が若干弱かった気もするが、小難しい映画が多い昨今、エンドロールが流れた時に「ああ、自分は映画を見た!」と実感でき、自然と笑みがこぼれた。
なんやねんこれ!最高やんけ!カッコイイ男達が極悪非道な奴らをバッタバッタと撃ち殺す!こんな素晴らしいことはあるか!特にクリスプラッドのカッコよさと言ったらない。もうクリスプラッドを見るためだけにもう一度観ても良いくらい。確かにデンゼルの動機に比べて周りが聖人君子なのはスーサイドスクワッドを思い出してしまうが、あれと違うのは7人が隠しきれない優しさを持ってる所。僕は恥ずかしながらリメイク元の作品を観ていないのでもしかしたらそことの違いに文句があるのかもしれないが、この作品単独では最高やんけと言うしかない。なんせイコライザーの監督なんだから、そこは良いじゃないですか。デンゼル最高!クリスプラッド最高!
S

Sの感想・評価

3.6
賞金稼ぎとかの話ってかっこいいよね。
Sawada

Sawadaの感想・評価

4.1
荒野の7人
NNS

NNSの感想・評価

4.3
一癖も二癖もある荒くれ者たちが徒党を組んで悪を倒す勧善懲悪もの、ってディティールが少年ジャンプみたいで、観たらめちゃくちゃ元気になる。少年ジャンプなので西部劇に黒人の委任執行官とか唐突な東洋人とか気にしなくていい。
yxuxi

yxuxiの感想・評価

3.7
🎬2018.08.15
ぴっぴ

ぴっぴの感想・評価

4.2
めちゃめちゃカッコいい映画!
西部開拓時代を背景にしためちゃめちゃわかりやすいストーリー。
見応えのあるガンアクション!
下手なヒーロー映画よりよっぽど王道ヒーロー映画だわ(笑

悪いヤツいて、仲間集めて、特訓して、町を守るために闘うって…
もうおもしろい要素が勢揃いよね(笑
頭からっぽにして観れる映画です!

このレビューはネタバレを含みます

とにかくかっこいい!
渋くてシビれる感じのかっこよさね👍

良いシーンは色々あったけど、ビリーが本当にかっこよくて最高!
最初の早撃ち対決で、髪を止めてた簪(?)でナイフ投げするの本当に心撃ち抜かれた。素敵!

クリプラのキャラが可愛い笑笑
>|