マグニフィセント・セブンの作品情報・感想・評価・動画配信

「マグニフィセント・セブン」に投稿された感想・評価

うらん

うらんの感想・評価

4.4
終始面白い映画でしたー
顔面赤塗りのインディアンがでてきたときの強キャラ感やばかったw
イケメンガンマンばっかりで見栄えがいいの巻

荒野の七人のリメイク
現代に合わせたド派手な多国籍エンタメ活劇は出演者の豪華さもあって見応え十分
ただ長い割に各々の深掘りはされないので哀愁や悲哀の類はあまり感じず浅い印象ではありますが、だからこそ勧善懲悪の復讐劇なお話にシフトされたのは正解かもしれません
こういったリメイクの意義の一つとしてこの作品のオリジナルを観てみよう、リメイクした元ネタも観てみようということで未見であろう荒野の七人や七人の侍へ辿り着くことがあればそれは良いきっかけになるし別の角度から映画の素晴らしさを感じることが出来るようになるかもしれませんね
まるで週刊少年ジャンプ。
とにかく面白い。
テンポがめちゃくちゃいい。

欠点があるけれど、信念もきちんとある。

闘うっていいよ。本当に。
女も男もタマついてないとな。
もリラ

もリラの感想・評価

5.0
ハンサム(多様な意味を含む)な荒くれ者たちが横並びに7人揃って歩いてくるシーンが観られるだけで100点満点だし、あとはもう加算しかされていかないし。
Qota

Qotaの感想・評価

3.8
I seek righteousness. But I'll take a revenge.


マカロニウエスタン・ヒーロー映画。

大切な街の危機に立ち上がったのは
兵士ではなく…。

悪魔の銃ガトリングのシーンがよい。
面白いには面白かったけど、生き残った人などポリティカルコレクトネスな作品感が否めない。
もちろんアクションの出来は素晴らしいしリメイク元のツッコミどころはなくなったバージョンアップが出来ていた。
全員カッケェのはずるい
CS放送にて初見。「七人の侍」「荒野の7人」履修済み。
元ネタに沿う部分は薄いけど、現代に合わせて作り直したって意味では「南北戦争後」とか歴史設定を整えていて見事だと思う。
後半に荷車とバリケードで騎兵を囲い込む、などエッセンスは残っているし、演者が豪華でアクションも豊かだし、大満足でしょ。
>|