マグニフィセント・セブンの作品情報・感想・評価

「マグニフィセント・セブン」に投稿された感想・評価

yap

yapの感想・評価

3.0
2017.08.16鑑賞。2時間半とオリジナルより短いながらも、キャラの描き分けがうまくできていて十分楽しめた。アクションシーンもなかなかの迫力です。しかし、一方でデンゼル・ワシントンの心意気に惹かれて命を投げ出す覚悟で戦いに臨むにも関わらず、当のデンゼル・ワシントンの戦いに臨んだ動機が、村人に情をほだされたからでなく、自分の私怨のためだったというオチが全てをぶち壊し。
デンゼルワシントン、いくつになってもカッコいい
おづ

おづの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ロビショーさんしょぼしょぼしてる。
プライムビデオで主に吹替で鑑賞。
一つの作品、と言うか商品で切り替えられないなら、せめて吹き替え版と字幕版が簡単に行き来できるようなリンク張って欲しいな。

ビリーとグッドナイトをにやにや眺められるかなと思って見始めたが、途中で、これ人が撃てないってばれたらどうしよう!ってどきどきしだしてみていられなくなった。いや、もうばれてるよね?たぶん?と言うか、撃てると思って参加したのか?ばれて、馬鹿にされたり責められたり、詰られたりしたらどうしよう、…いや、責められなくてもがっかりされたらますますグッディ落ち込んじゃうよきっと。
何回も中止しながらみた。

レッドハーベストが、(矢が尽きて?)銃を使うところが好き。
あと、お父さんがいろいろ言ってたっていうのと、悪者が死にそうな相手にタバコを吸わせてやる程度に甘いのが好き。
イ・ビョンホンの暗殺者役多い!

『荒野の七人』よりキャラクター色が薄いのが気になるな...
デンゼルが全てかっさらっていってる気がする...(笑)めっちゃカッコいいもん!
キングアーサーの監督なのよね
そんな感じ
嫌いじゃないんだけど、ちょっと長い
かっこいいんだけど長いなぁって感じるシーンが多かった
いや、かっこいいんですよ
全員かっこいいんだけど…ただいちいち長い
ガンファイトのシーンはよかったんだけど、もっと7人の動機を掘り下げて欲しかったなぁ……

イーサン・ホーク、良い。
トム

トムの感想・評価

3.9
7人の侍の西部劇バージョン。
タイトルの意味は素晴らしき7人

ツッコミどころ満載で王道ストーリーだけど、カッコいいからいい!最後の決戦は見応えあり!
dabbl3r

dabbl3rの感想・評価

3.2
普通に面白いが、ほんとに普通の域を脱しないというか、良くも悪くも想像通りかなと…。
ヴィジュアルは良い。来年のハロウィンは西部劇の格好だ。
yangman

yangmanの感想・評価

4.1
男というのは、男の生き様も死に様も見るのが大好き。ほんとね、ただただカッコいい。バーボン飲みながら、興奮してた。
ちなみに、西部時代というのは1860年くらいから1890年くらい。コンビニでも手に入るジムビームは1795年からある。
ということは、わかるね。
さぁ、バーボン片手にもう一回観よう!
>|