みみずのオッサン

ベイビー・ドライバーのみみずのオッサンのレビュー・感想・評価

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)
4.7
予告で赤いインプレッサを見て、長男と見に行こうね!!って盛り上がっていたのに、公開日が都会とはだいぶズレて期間も短く、気づいたら終わっていてふたりでずっと悔やんでいた作品。ゼログラビティを見逃したときと同じくらい、一生引きずると思う。

予約していたブルーレイが届き、受験生の長男とふたりテレビの前に正座して見ましたが、気負いすぎて1回目は全然おもしろいと思わなかった。予備知識のバカ‼バカ‼バカー‼‼
でもめげずに字幕で見てもう一度吹替えで見て、今朝解説付きで見ていたらすごく愛着がわいてきた。
音楽は知らない曲が多くてそんなに好みでもなかったけど、ベイビーを見ていたら自然と体がノッてくる。息子は歌詞の日本語訳があればいいのにと言ってましたが、確かにね!
オープニングのインプレッサのシーンがやっぱりいちばんインパクトがあった。ゴリゴリのカーチェイスなのに、なめらかに滑るように走るインプレッサ美しい!懐かしきいすゞジェミニのCMみたいで感動した。その後のタイトルの出し方もかっこいい。

アンセルエルゴートはつるつるバラ色のほっぺで、母性本能をくすぐる魅力でおばちゃんはかなりメロメロです。
ヒロインの女の子は、ツインピークスのメッチェンアミックに少し似ていた。髪をアップにした方がかわいいと思った。
ふたりの恋にはキュンとしました。

追記:サントラは好みじゃないと書いたけど、長男がゲームしながらベルボトムズ聴いてて「!!かっこいい!!」と思った。なのですかさずわたしのプレイリストにも追加。
長男に「ベルボトムってどういう意味?」と聞かれたので「下がべローンってなったズボンのことだよ」と教えてあげたけど、いまいちぼんやりしていたので、ベルボトムズの和訳を見つけてもう一度映画と照らしながら見た。
今更だけど1、2曲目のかっこよさは神がかってる!