YUTA

ベイビー・ドライバーのYUTAのレビュー・感想・評価

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)
4.3
2017年に颯爽と登場、全米で大ヒットを飛ばし日本でもめちゃくちゃ話題になった映画『ベイビー・ドライバー』!カーチェイス版『ラ・ラ・ランド』なんて言われて多くの映画ファンを一瞬にして虜にしてしまった最高にクールなクライム・ミュージカル・アクション!!


初めて観たときは衝撃でしたねほんとに😳

冒頭の銀行強盗からのカーチェイスで絶対面白いやつやんとすぐに分かりました笑。観た方ならきっと同じ気持ちになったんじゃないでしょうか?

"映像と音楽の完璧なまでのシンクロ"がこれほど心地よくて興奮するとは!

音楽好きでもある監督がこだわり抜いた選曲!クールなナンバーを背景に、スタイリッシュにカーチェイスや銃撃戦が繰り広げられる!リアリティを追求しCGなしで行われたカーチェイスは迫力満点!主演のベイビー役アンセル・エルゴートの可愛らしいベビーフェイスと華麗なるドラテクのギャップ!ケヴィン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ジョン・バーンサルなど脇を固める個性豊かな俳優陣!また逃がし屋として犯罪に手を染めるベイビーの暗い側面と同時進行で進む、リリー・ジェームズ扮するデボラとの恋愛も色鮮やかで爽やか!こちらはスピード感溢れるカーチェイスの時とは全く違うゆったりとした雰囲気が流れる!どれも監督の意気込みを感じさせる演出ばかり!

エドガー・ライト監督は『ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』など、どちらかというと映画マニア向けのコメディ映画を撮る監督というイメージがあったんですが、本作のようなかっちょいい映画もいけるとは驚きでした。監督自身、本作の構想は1990年代から温めていたらしいですし、そういう意味で『ベイビー・ドライバー』は監督が本当にやりたかったことを詰め込んだ集大成的作品とも言えるかも知れないですね。それが大ヒットしたわけですから監督にとってこんなに嬉しいことはないはずです!

初公開から2年経った今でも人気がある本作!Filmarksのベストムービー設定で選ばれている方も多いようですね。

個人的にも間違いなく
定期的に観たくなる特別な一本です!