るうぶる

ベイビー・ドライバーのるうぶるのレビュー・感想・評価

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)
4.3
大の大人が自分のことをベイビーと名乗り、結構ヤバめな一人エアバンドをかまし、会話の端々を録音する奴って…映画を一歩出るとドン引きレベルやん……。
しかしそこは映画マジック!!カッコよく見えるやん⤴︎かまってあげたくなるやん⤴︎全員抹殺してボーダーラインの向こう側まで逃げたらいいやん⤴︎ってキュンキュンしてしまった。でも、逃走劇に彼女連れて行ったらアカンよ。危ないよ。
それにしても、車って、あんな直角に曲がれるもんなんですね。加えて、あんなにキレイに頭から駐車する車、初めて見ました。
そして、この映画では切っても切り離せない音楽!一番ノレる曲はと聞かれ、ブライトンロックと答えてくれるとは!!バディとベイビーの最後の場を盛り上げてくれましたね〜!!
あと、この人たち抜きには語れない!ジョーとドク!!!!
良からぬことに手を染め大金を得ているベイビーをひたすら案じ、彼がキチンとした職業を得、幸せに生きることを望んでくれているジョー。逃げる時に一番初めにジョーを高齢者施設へ連れて行き、喋れないジョーのためにレコーダーに録音し、全ての札束を持たせた。この2人の関係性に、(昨夜の夫とのケンカで)ギスギスしていた心が浄化されました。人って、、、あったかいんだ〜(T ^ T)
そしてボスのドク。今回は結構まともなゲヴィンスペイシーだったな。昔を思い出したってベイビーたちを助けてくれたけど、昔に何があったんだろ?最後、バディの車で何度も跳ね飛ばされるヒドイ扱いだけど、主役をドクにした映画も観てみたいな。ボスベイビーみたいなやつ。あっ、違うやつ。