ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.2

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

Kota

Kotaの感想・評価

4.9
やられた。。。最高。。。

幼ない頃に事故で耳に障害をもった青年通称“ベイビー”は、音楽を聴く事で耳鳴りをを抑え、ビートに合わせて車を爆走させる天才ドライバー。

ベイビーを演じるアンセルエルゴートが最強にはまり役。これをきっかにもっと人気出るだろうな〜〜ほっぺたプニプニだよね彼。笑

エドガーライトは昔からセンスの塊だけど、今回はそれが爆発しちゃってるね。

音楽がすべてハイセンスなのはおいといて、ギアチェンジや、ワイパー、ブレーキの音まで全部音楽と同化してるんだよね。鳥肌モノだよマジで。

ベイビーのイヤホンをつけてるかのように音楽が流れるから、右耳のイヤホンがとれると、右サラウンドから音がしなくなったり、ほんとにこだわりがすごい。映画館かサラウンドスピーカーでみないと駄目だよ!!!

音楽のことばっか言ってるけど、もちろんストーリーもアクションも言うことなし。

アンセルエルゴードが道や部屋の中で踊るシーンは構図が美しくて、なんとなくララランドって言われても納得。
はー、しばらくプレイリストから抜けられないね。

今年自信を持ってオススメできる一本です。隠れ映画ネタも満載。

P.S.リリージェームズ結婚してください。
りほ

りほの感想・評価

4.0
機内鑑賞
最初っから大好きだなぁ。カーアクションと音楽のリズムが合っちゃう感じ。
観ていて本当に楽しいし、爽快!
あーーー映画館でDOLBY ATMOSとかで観たかった!
主人公、超イケメンって感じではないのに恋しそうだった。何だろう、分からないけれど。かっこいいです。
エドガー・ライトらしく、音楽の使い方(特に銃撃戦)は楽しかったけど、個人的にすごーーく乗り切れたか?と言われれば微妙…。
凄腕ドライバーなので冒頭だけでなく、もう少しカーチェイスとゆーのかカーアクションがあってもよかったのかな、と。ただ主人公が全く罪に問われず、自分の犯したことは償う様はめちゃ納得しました。
全体的にライトに楽しめました…が、何だか以前のオタクっぽさが抜けてちょっと寂しい気持ちも否めなかったです。
Mikami

Mikamiの感想・評価

4.1
ドライブ行きましょう!
「ベイビードライバー」観了。今年観賞した映画の中では、いまのところベスト3入り。オレ的「何度観ても面白い映画リスト」に入りました。大画面、大音響で是非!

「ベイビードライバー」観了(2回目)。
1回目はストーリーに惹き込まれ、2回目は曲を楽しみました。
1回目よりも2回目の方が、グッと来る感じ。もう、毎日観たい。
ザキ

ザキの感想・評価

3.9
デボラかわいい!
カーアクションが見てて爽快
7子

7子の感想・評価

-
これけっこうみんな観てた気がする!と思って観始めたら、途中であれやっぱり勘違いかな、、、と思っちゃった。合ってたけど。
>|