ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

Kota

Kotaの感想・評価

4.9
最高。幼ない頃に事故で耳に障害をもった青年通称“ベイビー”は、音楽を聴く事で耳鳴りをを抑え、ビートに合わせて車を爆走させる天才ドライバー。ベイビーを演じるアンセルエルゴートが最強にはまり役。これをきっかにもっと人気出るだろうな〜ほっぺたプニプニだよね彼(笑)。

エドガーライトは昔からセンスの塊だけど、今回はそれが爆発しちゃってるね。音楽がすべてハイセンスなのはおいといて、ギアチェンジや、ワイパー、ブレーキの音まで全部音楽と同化してるんだよね。鳥肌モノだよマジで。

ベイビーのイヤホンをつけてるかのように音楽が流れるから、右耳のイヤホンがとれると、右サラウンドから音がしなくなったり、ほんとにこだわりがすごい。映画館かサラウンドスピーカーでみないと駄目だよ!!!音楽のことばっか言ってるけど、もちろんストーリーもアクションも言うことなし。

アンセルエルゴードが道や部屋の中で踊るシーンは構図が美しくて、なんとなく“ララランド“って言われても納得。はー、しばらくプレイリストから抜けられないね。今年自信を持ってオススメできる一本です。隠れ映画ネタも満載。
ankimo

ankimoの感想・評価

2.9
序盤から主人公がただただこき使われてるだけで、若干胸糞。
キャラクターも感情移入しにくい。
最後はスッキリして良かったけど、思ったより楽しめなかった。
立体駐車場でのバトルは面白かった。
評価が非常に高かったので、期待して観ましたが、個人的にはポップ過ぎていまいちな印象でした。。アクション映画にヤボな事言うな。と怒られそうですが、クライムものはダークさとリアリティに欠けるとあまり楽しめない。。40も超えて、こういう若さ爆発!みたいな映画はもう内臓が受け付けないのかも。。そういえばポテチも昔ほど美味しくない気が。なんだか妙に長い2時間になりました。。
な

なの感想・評価

4.0
カーアクションかと思わせて長回しのお洒落要素、終始の緊張感とか映画の良さが出てる👶
775

775の感想・評価

3.4
イケてた!イケてた!!
ずっと観たかったけど何でこの系統のをわたし観たかったんだっけ?ってなってたけど観たら納得、
曲が最高にイカしたやつなんやなぁて。

スピード感にバッチリハメてこられた曲の数々に胸がドキドキしまくりました。
ベイビーの作ってるリミックステープが是非とも欲しい、Apple Musicでそのプレイリスト作って頂きたい。

カースタント凄えなぁとか、お金かかってそうだなとか、あんまり観ない系統だからこそ尚更感じた。

アメリカのダイナーで働くウェイトレス、人質なりがちすぎる。笑

耳が悪いからこその音楽を感じる力がバッチリっていう設定がとっても好き。
ダムド明日の朝いっぱい聞きたい。
banyoshi

banyoshiの感想・評価

2.7
音カッコいい。映像とのハメ方も。でも60セカンズは超えないかな
これのせいで運転中にBrighton Rockを流すようになった。部屋にポスター飾ったし、BluRayもサントラも買ってしまった。海外旅行中に現地の映画館でも観てしまった。大好き。
オカミ

オカミの感想・評価

3.9
まず音から作られたというだけあって音ハメが凄くて感動した!爽快感めっちゃある
クルマ好きにとってはたまらない、好きなタイプの映画だ。
のっけからガンガンにカーチェイスでシビレる。
逃がし屋「BABY(アンセル・エルゴート)」が主人公の映画なのだが、どうも若造で頼りない。
逃がし屋、運び屋っていうと、どうしてもトランスポーターのジェイソン・ステイサムとかdriveのライアン・ゴズリングを思い出してしまうのだが、カジュアルな格好でiPodを手放せず不似合いなサングラスをかけるベビーフェイスの彼のことを、頼りがいのあるドライバーとは到底思えなかった。
しかし軽快にノリのいい音楽に乗せて操るそのドラテクは確かなようで、そのギャップがまたいい。
一応の信頼を得ているボス(ケヴィン・スペーシー)への借りを返しながらドライバーという形で強盗に加担しているが、いつか抜け出したい気持ちがあり、デボラ(リリー・ジェームズ)といい感じになって、一緒に街を抜け出そうと誘う。
てか、リリー・ジェームズ可愛すぎっしょ。
本当に典型的なレストランで働くブロンド娘のデボラが可愛くってたまらんかった。
一発で持ってかれたわ。
まあ、それはともかくとして、根っからの悪人ではない、どちらかというと優しいBABYは、自ら手を下すような人間ではないが、トラブルからどんどん深みにはまっていく。
警察からは追われ、仲間からも狙われる後半の展開が、グッとスピード感を増して盛り上がっていき、ついにはもう後戻りができなくなってしまうが、そんなときの複雑な感情に激しく同情というか感情移入していき、何とかBABYとデボラに助かってほしい、逃げ延びてほしいと思ってしまった。
結果はどうあれ最後はスッキリする結末だったと思う。
総合的にバランスのとれたいい映画だと思う。
KT

KTの感想・評価

4.5
音楽と映像の使い方、撮り方がとても好き!この作品をきっかけにエドガーライトの映画を見始めました。
>|