ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

ichi

ichiの感想・評価

4.0
170825 11:10〜
yosko

yoskoの感想・評価

3.9
何人かの方が書いてたけども、映画館での鑑賞向きかなと。でも自宅鑑賞でも存分に楽しめた。

キレッキレのドライビングテクニックの持ち主、幼少期の苦い記憶、耳鳴りが消えなくてコミュニケーションが得意じゃない、日常の中で恋に落ちる、恋人に稼業を秘密にしてるけど結局巻き込まれる。

ストーリーはベタで特に変わった話でもないけど、表情のクールさとイケイケの音楽、スリリングなドライビング映像が唯一無二。こりゃみんな惚れるのも無理はない。
あだち

あだちの感想・評価

4.0
おしゃれすぎて面白くないなんて言わせないような映画だな。実際見てみてご都合主義なところが多いが最後は現実的。そうゆうとこ好き。もっとお行儀良い映画かと思ってたら意外とどんぱちやって派手にいってた。
外界からの情報をシャットダウンすることで過去のトラウマから逃れられない主人公が好きな人ができ、しがらみから解放されることで成長していくのがいい。
BigD

BigDの感想・評価

3.8
デボラめっちゃ可愛いなこれ
かっこいいカーチェイス
かっこいい音楽
渋い車たち
最高ですね
自分の音楽への造詣の無さが悲しい
もっと知ってればもっと楽しめたな
あとボスの過去が気になる
kanegone

kanegoneの感想・評価

3.6
ええ~。

意外と暴力的!

思ってたのの三倍くらい暴力で驚きました。

もっと、おとなしい少年が超絶テクニックで・・でも事件に巻き込まれてしまって・・という展開に音楽ノリノリ要素が加わった映画。だと思ってた。甘い甘い、この映画は2017年だよ。そんな陳腐な足し算で映画つくってねーんだよ。

ベイビーが走りまくってパルクール的になったり、わりと積極的に暴力参加したり、予想を上回る展開が目白押しで面食らいました。後半、シーンが変わるごとに別の作品かってくらい作風が変わったりして、一言で言うと

支離滅裂

って気がしなくもなかったけど、でも好き。よう撮り切ったと思います。このシナリオにこんだけ予算つけた人もすごい。

疲れたけどいいもん観たな。おやすみなさい。


音楽が物語の背景にあるせいか、テンポのがよく、見ていて飽きなかった!

ベイビーは運転の技術も凄い、手話もできる、口の動きを見ただけで言葉がわかる。そういう特技がいくつもあることが凄いと思った。
emi

emiの感想・評価

3.5
およそ犯罪アクションのヒーローには見えない主人公の個性の面白さと、映像とシンクロする音楽がいい。特にオープニングの歌詞がストリートのあちこちに現れるシークエンスは印象に残る。
John26

John26の感想・評価

3.6
んー、期待値が高すぎたのかな・・・


冒頭のカーアクションがピークだった。確かにスタイリッシュで、センスもあって好みのテイストではあるけど、イマイチのれなかったのはなぜだろう。。

特に、恋愛パートが感情移入できずでした。。
服部

服部の感想・評価

4.0
Queenのブライトンロック流れたの最高だった
akM2

akM2の感想・評価

4.5
【2回目のレビュー】
独特な世界観をまた観たくなり再び観賞。

2度観てもカッコ良く面白かった。

2018#243



【1回目のレビュー】
独特な世界観と
映像と音楽の融合
カッコよくて面白かった。

また観たくなる作品でした。

2018#173(2018.6.17)
>|