ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

とにかくかっこいい。
ひで

ひでの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

純真で無口な天才的な運転スキルを持つ音楽好き青年が、足洗うつもりだった悪の世界に巻き込まれていく。とにかく音楽と一体のテンポ!そして愛すべきBABYの人の良さに引き込まれる。でいて、肝も座ってる。デボラと幸せになって欲しいのに、何そのカッコ良すぎる引き際。だからこそのラストのお迎えのハッピーエンドが最高。
ryo

ryoの感想・評価

3.9
かっこよすぎ
いくら

いくらの感想・評価

3.7
主演の男の子の運転時のかっこよさと普段のサブカルオタク感のギャップがたまらん
2017年度お気に入り映画館賞

映画のジャンルとして攻めている。内容として〇か×か△かと尋ねられると△だが、新しい挑戦はワクワクさせてくれる。ミュージカルとミュージッククリップと映画を足して3で割った映画だから音楽にコバンザメしている状態だけど面白い。ただ、舞台劇やライブと同じで一体感を楽しめるのを目的としているから、他のジャンルと比べると弱くなってしまっている。そして映画として比べても弱い。つまり中途半端な映画になっちゃった。
映画が誕生して100年くらいになるけど他のジャンルへの模索は魅せられる。ミュージカル映画も深夜アニメも少女漫画も現実的でないからとの理由で最初は受け入れられなかったかもしれないが、今は世界中に浸透しているジャンルに成長している。この映画もその意味では次の作品から何倍ものアイディアで一つのジャンルとして確立しそうな映画になっている。

この映画を流しながらコピーバンドが演奏するフェスとしても面白くなるし、むしろ映像だけ撮ってライブのようにバンドと声優で声と音楽を付けて映画にするアイディアも出来る。これも一つの一興として楽しめる懐の深さが映画の醍醐味である。ってか、音楽と声を後からつけるのは弁士と同じか。
スクリーンでみたらヤバかっただろうな〜!!!!!!!!悔しい もっと早く知ってればよかった

ガーディアンズオブギャラクシー好きなら好きだよ〜って勧められたから観たけど、予想通り好きになった
ガーディアンズオブギャラクシーみたいなバカ映画想像してたら思ったよりオシャレで、ずっと心地よい気分のまま観れた 服装も音楽も演出もおしゃれ ミュージックビデオみたい
ベイビー、ダーリン、バディっていうあだ名が好き

後半ずっとハラハラしてた、前半のベイビーの穏やかにエモい日常を永遠に見ていたい
え、なんでお前ベイビー助けんの?って
シーン以外よかった
ピピン

ピピンの感想・評価

3.5
映像と音楽のリンクが素晴らしい!
センスに脱帽!

ミュージックビデオの様で心地良く、ストーリーの破天荒さも面白い。

個人的にはベイビーが天才ドライバーに目覚めた過去と、デボラの恵まれない家庭環境にもう少し焦点が有ればもっと良かった
satty

sattyの感想・評価

3.9
音楽がなんせ最高ですね。
アクションはやっぱりわくわくするな〜
ベイビーとジョーの手話の会話が
可愛くって好きでした。
そして、緑の部屋もかわいい!
あと、ボーの店、制服もかわいいし
デボラとベイビーの
コインロッカーのシーン最高〜😍😱

ラストにかけて、ちょっとん?って
なる部分もあったけど
とても楽しめた映画でした👶🏼
>|