ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.1

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

音楽とカーアクションの融合が爽快!!

女子でも楽しめます^^
mm

mmの感想・評価

5.0
音楽とのリンクが細かくてすごい!
素敵な映画。
望月

望月の感想・評価

4.1
ベイビーの選曲素晴らしい👏
the damnedのneat neat neat流しながらのカーチェイス、高ぶる。思ってたより大人でかっこいい男だった、ベイビー。
ゆち

ゆちの感想・評価

-
4DXで観た。ドライブテクニックとともに席が揺れるので4DXと相性の良い作品だった。
risa

risaの感想・評価

3.0
最後は良かったですが、
途中長く感じました。

このレビューはネタバレを含みます

DVD
面白いと純愛と家族愛と格好良さと音楽と、全部が詰まった作品。
もう一度見たい!と思った。
島

島の感想・評価

4.8
昨年の私的ベスト映画。音楽が喚起するノスタルジーの力を、ここまで効果的に使った映画はあまりないのでは。それと、菊地成孔さん&大谷能生さんの講義録『アフロ・ディズニー』を想起しました。

まず、DJ的選曲の映画としては極点だったと思います。単純に選曲がいいだけでなく(後半の驚くべきバリー・ホワイト使い!)、ドラムフィルを入れてからカットインしたり、それを隙間なくつなげていったり。しかも音楽が物語の外で鳴っているのでなくすべて状況音だった。つまり、登場人物が聞いてる音が途切れなく聞こえてくるので、実際にクラブにいるような気分になる。特に前半はそうで。

音楽と動きがシンクロするミュージカル的な面白さというのが一般的に言われてることですが、それに加えて、物語のなかでマザーコンプレックスと絡むのが肝ですね。

映画館はクラブ以上に外と遮断された上で音と映像を浴びる空間ですが、そこでクラブ並みに音の波に包まれている状態にマザーコンプレックスが結びつけられると、「映画館 ≒ 胎内」というイメージ、しばしば精神分析的なロジックを用いて形容されるこのイメージが、強烈に喚起されると思います。特にマザーコンプレックスや胎内喚起願望が強い人は、主人公がイヤホンを外すと音も小さくなり、そしてまた付け直すと音が戻るっていう単純な演出でも、危険なほどに「効いた」のでは。(胎内に戻れなくなることの不安とその解消による安心感)

それから、まさに「ベイビー」である主人公がトラウマやコンプレックスを克服し主体性を獲得していく、「大人」になる過程と、音楽の演出の変化とが並走しているのも素晴らしいですね。話の筋と手法の新しさが一致してる作品はとても好きです。音楽と動きががっちりシンクロしてる序盤、ノイズだらけになる中盤、シンクロが曖昧になる終盤。そのように音と動きが一致してるディズニー的子供っぽさと、そのズレ=大人という図式を提示したのが、菊地さん&大谷さんの『アフロ・ディズニー』でした。菊地さんにこの点について聞いた記事とか読みたかったですねぇ。
さと

さとの感想・評価

3.8
音楽も好きなのたくさんかかってたしストーリーもテンポよくて面白かった。

デボラ役の女優さんがアンドリューガーフィールドに似てた
barakachan

barakachanの感想・評価

3.8
前知識なく観て、少し苦手なカーアクションだったけど、恋愛や、いろんな場面で駆け引きもふんだんにあって、面白く鑑賞できた

最初表情のないBABYが、恋愛して感情を持って、感情が表に出てくる感じが良かった
ケビンスペイシー、以外といい人、だったから、この役どころもう少し描いて欲しかったな
SAYA

SAYAの感想・評価

4.0
面白かった!
けど期待してたほどでは無かったかな〜
>|