ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

Azusa

Azusaの感想・評価

4.1
爆音さいこう!!!

曲と動きがベストマッチ!
常に楽しい。
気持ちいいいいいいとはこういうこと。

しばらくは一人ベイビーごっこ決定
eleven

elevenの感想・評価

5.0
今まで見た中で最高の映画でした。
私はアクションを主に見ていますが、この映画はアクションだけでなく、音楽も展開も最高でした。他にも沢山魅力がありますが、打つのが面倒なため、ここまでにしておきます。
ただ私の中では最高の映画です。
音楽がカッコいい、冒頭がクライマックスでそこからは段々下がってく。brighton rockめっちゃカッコいいよね
Anselがひたすらかっこいい!
こんなドライバーいたらやばい!
とても素敵な愛の映画でした❤️❤️🚗
台詞、ナレーション、その他の文字情報などの説明を使わず物を語れるというのは、
まさしく映画というメディアの特徴と言えるだろう。

この、「言葉や文字を使った説明」に頼らない=映画ならではの表現の限界に挑んだ傑作がまたアメリカからやってきた。
しかもまた、これが難解な話ではなく、大衆娯楽としての要素も満たしているのだから文句の付け所がない。

銀行強盗の逃し屋をやってる凄腕ベイビーフェイス・ドライバーは、無類の音楽好き。

言葉で説明してしまうと陳腐に聞こえるが、エドガー・ライトは映画冒頭の約5分の間に、
台詞も、ナレーションも、文字による説明もない中で説明仕切っている。そしてその5分がべらぼうにかっこいい。

そしてその饒舌な映像の連なりをドキドキしながら観てる我々はいつの間にか主役のベイビーに魅了され、
映画の世界に入り込んでしまうのだ。
OZ

OZの感想・評価

4.6
どのキャラも個性的で魅力的
お父さんと彼女の前でしか見せないベイビーの笑顔めっちゃ可愛い……😌
音楽に合わせたカーチェイス、銃撃戦が観ていて楽しい
音楽はもちろん、映像や色合いがすごく好き
映画館で観たかった…と切実に思った映画でした!!!
大迫力のカーアクション!!!
ひより

ひよりの感想・評価

5.0
様々なジャンルが混在しているのにスッキリとしているので観てていっぱいっぱいにならない。
爆音祭で観たのでサウンド、特にカーアクションのシーンは臨場感に溢れていた。
数少ないもっと観ていたいと思った映画の1つ。
Mina

Minaの感想・評価

4.4
新宿ピカデリー 爆音映画祭にて。
見逃しちゃってた1本。
まさか映画館で観れるとは。
ストーリーと音楽とのシンクロぐあい良き。
なによりコインランドリーでのベイビーとデボラのベンチに座りながら一つのイヤホンで音楽聴いてるシーンがすごく好き。
>|