ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

5.0
劇場鑑賞23本目

ベイビーは凄腕のドライバーで強盗するには欠かせない存在。特徴は無口と幼い頃の事故で耳鳴りがひどく、抑えるために普段音楽聴いている。借金があり裏仕事していたがようやく返済。抜けれると思ったが、新たに仕事が舞い降りた、、、。

強烈なカーアクション、ノリのいい音楽、可愛い女の子が融合した作品。冒頭のカーアクションでノリノリになれる映画。

個人的にはもう少しカーアクション欲しかったがストーリー面白かったし、主演のアンセル・エルゴートの街の中の逃避行が良すぎた。表情が印象的。童顔のせいなのかベイビーていう通称似合ってた。それですごいカーアクションだからかっこよく映える。

早稲田松竹でローガン・ラッキーと同時上映でしたが本当に映画館で見てよかった作品。
音楽も映像もスタンドもいいけど最高の終わり方だな!ずるいほど最高だ!
音楽に乗せてサクサクみれる
銃弾の音も音楽に合わせて
主人公の良い奴感が程々で丁度いい
栞

栞の感想・評価

4.0
あ、やばい。
のっけから音楽と映像の演出が刺さります。
深みはないけど、疾走感溢れてワクワク踊り出したくなる映画。

とにかく細部までこだわった演出で、私はかなり好きでした!
ボスが案外いい奴で最終的にほっこりした。
ゆか

ゆかの感想・評価

4.1
ストーリー性はほぼ無い!でも音楽と車が好きなら間違いなく楽しめるオシャレ映画。OPのカーチェイスと長回しの街歩きシーンで心を持っていかれる。あとエンドロールの最後に持って来た曲にニヤリとできるので是非終わりまで観てほしい。
アメリカから日本へ帰る飛行機の中で観たので、向こうでコーヒーをテイクアウトするときBabyでオーダーしたかったなとかちょっとだけ思った(できっこない笑)

とにかくサントラが欲しくなる一作。私も「お前の曲だ」とか言われてみたい。
あらひ

あらひの感想・評価

4.5
つねに音楽がかかっているのが◎
ドライブテクすごすぎ、ずっと目が離せないくらい面白かった
あんなんみんな惚れるやろ〜!
自分もこれならサングラスかけてテンポのいい洋楽かけて運転しよっと。
走り屋が大切なものの為に命をかけて頑張るお話でした
車好きな人におすすめ
Yuka

Yukaの感想・評価

4.3
DVD購入済み
>|