ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェー…

天才的なドライビング・センスを買われ、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称「ベイビー」(アンセル・エルゴート)。彼の最高のテクニックを発揮するための小道具、それは完璧なプレイリストが揃っているiPod。子供のころの事故の後遺症で耳鳴りが激しい彼だが、音楽にノって外界から完璧に遮断されると、耳鳴りは消え、イカれたドライバーへと変貌する。ある日、運命の女の子デボラ(リリー・ジェームズ)と出会ってしまった彼は犯罪現場から足を洗うことを決意。しかし彼の才能を惜しむ組織のボス(ケヴィン・スペイシー)にデボラの存在を嗅ぎ付けられ、無謀な強盗に手を貸すことになり、彼の人生は脅かされ始める――。

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

5.0
劇場鑑賞23本目

ベイビーは凄腕のドライバーで強盗するには欠かせない存在。特徴は無口と幼い頃の事故で耳鳴りがひどく、抑えるために普段音楽聴いている。借金があり裏仕事していたがようやく返済。抜けれると思ったが、新たに仕事が舞い降りた、、、。

強烈なカーアクション、ノリのいい音楽、可愛い女の子が融合した作品。冒頭のカーアクションでノリノリになれる映画。

個人的にはもう少しカーアクション欲しかったがストーリー面白かったし、主演のアンセル・エルゴートの街の中の逃避行が良すぎた。表情が印象的。童顔のせいなのかベイビーていう通称似合ってた。それですごいカーアクションだからかっこよく映える。

早稲田松竹でローガン・ラッキーと同時上映でしたが本当に映画館で見てよかった作品。
トモ

トモの感想・評価

3.8
音楽とカーアクションの融合。
いいスピーカーがあればもっと楽しめたかな♫
KEITASATO

KEITASATOの感想・評価

4.5
サントラ最高です。
Uttie

Uttieの感想・評価

3.8
主人公が、お婆さんの車を奪ってすぐに逃走しなければいけない時でも、ラジオの選曲にこだわってしまうところとか良い。単なるカーアクションにとどまらず、罪から離れたくても、そうはいかないという人間の本質をサラリと描いているし、愛がテーマになっているという点で傑作
イヤホン突っ込んだ時の全能感ね!わかります!!!!
lilt

liltの感想・評価

3.8
カーアクション映画は苦手な為、敬遠してたけど 、Youtubeで洋楽のミュージックビデオを2時間ぶっ続けで見てた感じ。
あれだけ懐メロばっか使って、よくこんなにカッコよくなりましたわ。
曲に合わせて発砲とかアクションするのってハマると気持ちいい。
オリ

オリの感想・評価

4.7
クイーン「ブライトン・ロック」をこのシーンで使うんかーい!

このレビューはネタバレを含みます

音楽と映画が最高にマッチしてた!!!


常に音楽にノリノリだから
基本的に家での動きがやかましい笑笑

モンスターズインクのセリフってのは
流石に笑えた

義理のお父さんとの別れのシーンは
ジーンときた

バディとの戦いもっとカーチェイス
とかして欲しかった
でもバディかっこよすぎてもう…
悪役だけど純粋さが最高だった
ri

riの感想・評価

3.5
リリージェームズ可愛い
>|