ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

BABY。こと車の運転に関しては、次元の違う技量をもつ。が、幼少期の事故の影響により、ひどい耳鳴りに悩まされる毎日。そんな耳鳴りから逃げるには、お気に入りの曲をiPodで聴くのが一番良い。
今日もまた、BABYは警察から華麗に逃げ切ってみせた。
借金の弁済も済み、組織から足を洗ったBABYは平穏な日常の中、運命的な出会いを果たしたのだった。その平穏と出会いを守りきるため、再び車を乗り回すBABY。しかし今度の事件は、一筋縄ではいかないのである。


素晴らしい作品だった。
洗練されたカーアクション、芸術的なまでにアクションに融合した音楽、更にキャスティングも絶妙で、ベイビー役のアンセル・エルゴート、デボラ役のリリー・ジェームズ共に、表情が良い。
ただ派手なだけのアクションとは違い、小気味良いテンポと音楽により、終始目が離せない。それでいて、肝心のカーアクションのシーンも迫力を損なっていない。
映画史に残るだろう傑作だと感じた。
びーる

びーるの感想・評価

4.3
エドガー・ライト作品「ベイビードライバー」軽快な音楽に合わせてスリリングなカーチェイスを堪能出来る作品です。

エドガー・ライト作品ならではのテンポの良さはもちろん、コーヒーを置く生活音や銃撃戦の攻撃的な音も音楽に合わせられておりとても面白い作品です!

音楽を聞いて心の平静を保つという、多くの人に馴染みのある行為を天才ドライバーと結びつけ、さらに音楽を介して人と仲良くなったり、因縁の曲になったりと…人と音楽の切れない縁を描いてくれましたね!

彼女と宛もなくドライブしたいという普通かもしれないけども、ロマンチックな演出には繊細な気持ちにさせてくれます。
陽気でポップな音楽とともに放たれるカーチェイス作品には、自分の生活にも音楽が必要不可欠なのだと最認識させる力がありました!
Judy

Judyの感想・評価

3.5
今まで見たことがないようなカーアクション。
ベイビーとデボラの2人が純粋で可愛すぎる
PEZ

PEZの感想・評価

3.6
想像していた、ありがちな走り屋の話ではなかった。主人公の心情とその変化が見られて面白かった。守りたい人がいて、その人の為にする行動は格好良い。
ドライブや乱闘のシーンが、ベイビーの聴く曲と合う作りが観ていて気持ち良いから薦めたくなる。
アンセルエルゴードが格好良く見える映画。
バッツガイジすぎ
終始アップルのCMみたいな感じ。
街中で最高の音楽を聴きながら、正気で歩いていたことなんて一度もないよね
miho

mihoの感想・評価

3.6
オープニングから引き込まれた♡

タランティーノやボニー&クライドを
彷彿とさせるようなアクションでした。

雰囲気と音楽がどタイプだった分、
後半からバイオレンス要素が強くて
ちょっと残念だった。。
>|