ベイビー・ドライバーの作品情報・感想・評価

ベイビー・ドライバー2017年製作の映画)

Baby Driver

上映日:2017年08月19日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ベイビー・ドライバー」に投稿された感想・評価

郵便局の逃走のところまではよかった…
Motee

Moteeの感想・評価

4.0
普段こーゆージャンルとか見ないし、fast&furiousもよう知らんレベルやけど、なんかすごくよかった。オススメされるだけある。

主人公の設定といい、なんか変に情緒的なところといい、そこでトドメささへんのかーい的なコメディ的要素といい、新時代のカーチェイスムービー。
Michiko

Michikoの感想・評価

3.8
音楽が良い!
ベイビーカッコいい。
Mae

Maeの感想・評価

3.8
主人公がイケメンなだけ、内容はただの人殺し
のめ

のめの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最後に処罰を受けるのがワイスピとの明確な違い

しっかりしてる。
牛猫

牛猫の感想・評価

3.5
耳鳴り防止のために常に音楽を聴いている天才ドライバーが、愛する人を守るために突っ走る話。

おしゃれな映像とスタイリッシュなカーアクションもさることながら、この映画の肝はなんといっても音楽とキャスティング。

メインから脇役までキャラが立ちまくっていて誰がどう動いていくのか終始ハラハラしながら見られた。
ジェイミーフォックスは、危険で嫌らしくて清々しいほどの悪役っぷりを発揮していた。登場から退場まで全てが強烈でインパクト絶大。
ヒロインのリリージェームズも、あのシンデレラを演じただけあって清純で笑顔がはじけていて良かった。くせ者揃いの中で彼女の存在が光り輝いていた。
ジョンハムとケヴィンスペイシーのキャラクターが中途半端というか、前半と後半でブレていたような気がしないでもない。2人とも迫力はあったけどね。

アクションと音楽の融合も見事。
テンポよく展開していくカーアクションと調子の良い音楽で見ているこちらのボルテージも上がっていった。

ストーリーはなんてことないけど、長回しを多用した映像の効果も相まって新鮮さに磨きがかかっていた。
いよ

いよの感想・評価

-
字幕

久しぶりにめちゃくちゃ好みの映画に出会った。
ワイスピとは全く系統が違うが、カーアクションが派手なだけではなく、スマートさも兼ね備えていて本当にかっこいい。また、BGMが登場人物やカーアクションにぴったりのタイミングで流れるところも最高。さらに他の映画をジョークで使っているのも洒落ていた。
これといって感想がない映画。
でも決してつまらなくない
ぽんた

ぽんたの感想・評価

4.0
全編MVのような映画だと前評判。
評判通り音楽とアクションのオリジナリティ溢れる融合が視覚と聴覚にとても心地よい。これは映画館で見るべきだった!銃撃音がリズムを刻む演出も楽しい。
そして主人公ベイビーという人物がかっこかわいすぎる。サングラス×イヤホンでカーチェイスに挑むクールな姿、サングラスを外しベビーフェイスで気になるダイナーの店員さんを精一杯口説く姿、裏社会とティーンズ感のミックスがもうすごくすごく魅力的。

エドガーライト映画ってもっとふざけてるやつしか見たことなかったけど本作はあんまりおふざけがない。終始ハラハラしながら物語を見守りました。面白かった~!
>|